FC2ブログ

DiaryTOP > [96HappyWorldJourney]

[96HappyWorldJourney]

帰国

突然ですが、家族の不幸により2011年10月8日急遽帰国しました。
帰国してから、慌しい1週間が過ぎました。

旅の最後は、イラン、トルクメニスタンから44カ国目ウズベキスタンに抜け、
そしてウズベキスタンのブハラから、運良く1日以内で日本に移動できました。

中央アジアの旅は、中国まであと3カ国、
もうすぐ日本が見えていたところで少し早まっただけの帰国ですが、
日本の近くにいて正直助かりました。
今回の不幸に関しては、それがせめての救いだったのではないかとも思います。

ひとまず、571日間、約1年7ヶ月に渡る旅の終わりです。

またいつか、最後の街となったウズベキスタンのブハラから旅を再開できたらと思うと共に、
旅で出会った人々から聞いて行きたくなった世界のいろいろな土地にも、さらに足を伸ばしてみたいと思います。
次はチベット、パミール地方を歩きたいのと、
旧共産圏、西アフリカも細かく巡ってみたいなと思っています。
この旅に出る前よりも、世界のいろんな小さなことまでもが気になって仕方なくなってきました。
さらに旅の夢が大きく膨らんでしまっています。


さて、1年7ヶ月に渡る旅は、そのほとんどの日々を、

明日の宿をどこにするか心配し、
どうやって移動するかを考え、
ベッドのダニや虫たちに悩まされ、
トイレやシャワーの汚さに辟易し、
街中のスリや強盗に怯え、
気が滅入る値段交渉をし、
それでもボラれて腹を立て、
乗ったバスや車が事故らないでと祈り、
運行中止や途中で降りろとか勘弁してと思い、
この料理はお腹壊さないかなと不安になり、
信じられない暑さや寒さに耐え、
意味不明の病気に悩まされたりと、

毎日毎日いろいろな心配の尽きない日々が続きました。
(大したことのない悩みばかりで、ありさは全然気にしないけど…)

それでも旅をし続けられたのは、
その先に待つモノ、ヒトに出会える感動があるからだったと思います。
さらには、その感動が毎日の不安を吹き飛ばしてくれるからだったと思います。
何よりもそれこそ、それを感じられることこそが旅だから。

旅の中で出会ったモノごと。
見たことも無い、想像すらしていなかった大自然。
自分の中の価値観をひっくり返してくれました。

旅の中で出会ったヒトびと。
素敵な人々に多く出会いました。

海外で活躍する日本人の方々は、とんでもなくお世話になった方々ばかりです。
また会いに訪れたいな。
世界中で出会った各国の旅人には、いろんな刺激をもらいました。
なかにはとんでもなく親切にしてもらい、一生の友となった人もいます。

皆さんの暖かさが無ければ、こうして長期の旅を続けられなかったと思います。

そして、旅の途中で出会ったみなさん。
出会えたことに感謝しています。
まだ旅を続けている方々には、無事の帰国を祈っています。
体にはくれぐれも気をつけて。
そして、これからもよい旅を。


少しの間、旅の疲れを取ってのんびりしたいなと思います。
次の旅のルートでも考えながら。
そして、旅を振り返りながら。

いつもこの日記を読んで頂いた方々に感謝しています。
コメントやメールが励みになり、旅のモチベーションを上げてくれました。

ありがとうございました。

ホームページや日記の更新は、旅中どんどん遅れてしまい、
楽しみにして頂いていた方々には、ご迷惑をおかけしました。

これからは、過去分の日記を含め、随時更新を行いますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。
そして、みなさんを旅にいざなうべく感動を伝えたいとも思っています。

また、旅に関する情報(宿、移動、見所などなど)についてお答えますので、
質問・興味のある方、お気軽にメールくださいね。


最後に、

旅の間支えてくれた妻、亜里沙に感謝しています。
グアテマラで病気して動けなくなった時には、迷惑をかけてしまいました。
絶景に出会った時に隣にいて、一緒に涙を流してくれてありがとう。
人生を楽しむということを教えてくれてありがとう。
あなたの夢はまだまだ続きます。

これからもよろしく。

96 Happy World Journey
ゆーじ


帰国した実感を感じる間もないまま、慌しく毎日が過ぎています。
旅の途中は、帰国したらあれが食べたいとか、あそこに行きたいとか熱望していたのに、
いざ帰国すると「いつでも食べれるし、いつでも行ける」という思いがあるからか、
淡々と日々が過ぎていくことに自分でもびっくりしています。

1年7ヶ月間、大きなトラブルもなく、無事に元気に旅ができたのは、
皆さんが守って下さっていたおかげです。
いつも、私達のために祈り、応援し、励ましてくださり、本当にありがとうございました。

そして、あまり細かいことを気にせず無鉄砲に前に進む私の横で、
常に全身全力で守ってくれていた夫の祐二に、心から感謝します。

次の旅はいつになるかわかりませんが、
新しい夢に向かって、少しずつ、二人で力を合わせて歩いていこうと思います。

皆さんが今日もたくさん笑顔でいますように。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

96 Happy World Journey
ありさ

死海にて

写真は死海でのツーショット!
  • Comments: 36
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 帰国


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

新年明けましておめでとうございます

トルクメニスタンのガスクレーター

新年明けましておめでとうございます。

昨年はチリのイースター島で、気候も心も暖かい年越しを過ごしました。
そして、今年は日本で、寒い寒いお正月を迎えました。
気候は寒いですが、お雑煮、紅白、お笑い、お節、初詣と、日本のお正月もいいですね~。

昨年は、1年半に及ぶ長い旅に、ひとまず区切りが付きました。
帰国して、早3ヶ月。
旅の出発前とは、旅に対する考え方や、世界を見る目が、大きく変わっているなと気が付きます。
たった1年半の間でも、世界は大きく変動しました。
昨年は日本を襲った震災から、経済の衰退、アラブ世界の革命、独裁者の死亡…。
出発前に行くことができた国が、今では入国すらできないという所もあります。
こういう変化を肌で感じることができたことは、貴重な経験ではないかと感じています。

相変わらず、旅の日々の日記を更新しています。
8月のエジプト編が終わり、残すところ5カ国の日記になります。
飽きずに読んで頂けたらと思います。
そして、私たちの旅を通して、皆さんを見知らぬ国や旅に出たいと思う国へと導いていけたらと思っています。
これからも変わらず、わたしたち夫婦が感じたHappyを伝え続けていきたいと思っています。
(新年ということで、ホームページのTOPページのデザインを変更しました。日記と合わせて見てくださいね。)

皆さんにとって今年も素敵な1年でありますように。

昨年も同じことを述べましたが、
私たちの旅の道中で出会った旅人たち、宿の方々、その地で暮らす日本人の方々などから、
大きな親切と幸せをわけて頂きました。
出会えた事にとても感謝しています。
それぞれの地で素敵な1年を。

96 Happy World Journey
ゆーじ & ありさ

写真は、トルクメニスタンの天然ガスクレーター!
世界にはまだまだすごいところがいっぱいです。
  • Comments: 5
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 新年明けましておめでとうございます


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [96HappyWorldJourney]

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top