FC2ブログ

DiaryTOP > スポンサー広告 > アルメニア人が住むジョルファー地区へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/691-79b64655
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > アルメニア人が住むジョルファー地区へ

DiaryTOP > [42カ国目 イラン]エスファハン > アルメニア人が住むジョルファー地区へ

アルメニア人が住むジョルファー地区へ

アルメニア人が多く住むジョルファー地区へ。
かつてサファビー朝の全盛期、当時の王が新しい都としてエスファハンを建設するにあたって、
優れた職人や商人をアルメニアのジョルファー地区から連れてきたそうで、
その人々はキリスト教信仰が許され、教会建設も認められたそうだ。
現在も多くのアルメニアのが住むそうだが、地区内は閑静で人通りが少なかった。

ヴァーンク教会

ヴァーンク教会を訪れる。
教会なのに、天井はドーム型で外見はモスクのよう。
てっぺんの小さな十字架が、やっとキリスト教会であることを示している。

ヴァーンク教会

教会内部は撮影禁止なので、写真は入口のもの。
内部の壁面は、一面にカラフルな宗教画が描かれており、圧巻だった。

ライトアップされたエマーム広場

エマーム広場まで戻り、チャイハネへ。
エマーム広場は、暗くなるとライトアップされる。
結構夜遅くまで家族連れや若い人々が寛いでいて、平和な雰囲気。

夜、夜行バスでシーラーズへ向かう。

ありさ

*2011年9月28日の旅日記です。
4年掛けて旅の日記を仕上げていきます。もうしばらくお付き合いを!
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/691-79b64655
Listed below are links to weblogs that reference
アルメニア人が住むジョルファー地区へ from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [42カ国目 イラン]エスファハン > アルメニア人が住むジョルファー地区へ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。