FC2ブログ

DiaryTOP > [40カ国目 グルジア]メスティア > グルジア大統領来訪

グルジア大統領来訪

メスティア散策

隣の村まで散策してみる。
のどかな田舎道を牛も散策。
「気持ちいいね~」と言いながら歩いていると、
後ろから車で尾行されているような気がする。
数メートルに何人か警官も立っている。
というのも、今日はメスティアにグルジア大統領が来るらしいのだ。
メスティアと逆方向に歩くアジア人2人は確かに怪しかったかもしれない。
かなり歩いているうち、いつの間にか尾行車はいなくなっていた。

メスティア

隣村にも、復讐の塔が建っていた。
トウモロコシ畑や小学校を眺め、家々の間を散策。
隣村のかなり奥まったところに軍の部隊が控えていたのにはさすがにびっくりした。
そんな厳重警備が必要な大イベントなのだろうか。大統領の警護は大変だ。

ミヘイル・サアカシュヴィリ大統領

メスティアに戻り、広場に行ってみるとすごい人だかり。
特に人が集まっている方を見てみると、なんと大統領が到着。
演説を始めた。
この写真を撮った瞬間、SPがゆーやんのところにぱっとやって来て、「Don't shoot!!」と言ったらしい。
よほど怪しかったのだろう。

グルジアの果物

大統領の演説が終わると、人々はまた移動。
なんと郷土料理が無料で振る舞われていた。
サングリア、串焼き、パン、果物など、私達も列に並んで食べてみた。

広場にはハンモックやソファが設置されていて、
いかにも「美しい公園」が演出されていた。

ふと気付くと広場前にあった建設中の建物が完成している。
メスティアに到着した時、あらゆるところで道や建物が工事中だつたのは、
大統領の訪問に備えての事だったのだと納得。

宿に戻り、夕食を食べてから、また広場に行くとコンサートをやっていた。
コンサートが終わると花火が打ち上がり、最後は夜空を灯籠が静かに舞った。

メスティアを含む上スヴァネティ地方は、3,000m〜5,000m級の山々が連なり、
グルジア政府は、スイスのツェルマッ卜のような観光の拠点となる街づくりを目指しているそうだ。
大統領の来訪がいつ決まったのか分からないけれど、
土壇場工事の間に合わせ感がすごいと思う。
大統領の予定も不確定だろうから、確実な来訪が決まってから工事を始めたのかな。

ありさ

*2011年9月13日の旅日記です。
2011年9月当時のグルジア大統領ミヘイル・サアカシュヴィリは、2013年に退任しています。
4年掛けて旅の日記を仕上げていきます。もうしばらくお付き合いを!
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/676-a0369259
Listed below are links to weblogs that reference
グルジア大統領来訪 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [40カ国目 グルジア]メスティア > グルジア大統領来訪

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top