DiaryTOP > スポンサー広告 > トンガリ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/63-cd5a970f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > トンガリ!

DiaryTOP > [2カ国目 ニュージーランド]北島 > トンガリ!

トンガリ!

ナウルホエ山

ニュージーランドの入国審査は、予想外にいろいろ詳しく聞かれた。
「ニュージーランドでは、どこに行く予定?」と聞かれ、
ニュージーランドの予備知識ゼロの私が「オ、オークランドと…」
と答えにつまっていると、ゆーやんが横からナイスヘルプ。
「トンガリ!」
審査官のおっちゃんはにやりとしてから「トンガリロ、ね」と訂正していた。
ゆーやんは、とりあえずトンガリロ国立公園には行きたくて覚えていたらしい。
助かった~。

溶岩流跡の黒岩

トンガリロ国立公園は、世界遺産にも登録されている活火山。
ルアペフ、ナウルホエ、トンガリロという3つの活火山がある。
マオリの聖地でもあり、首長は代々トンガリロ山に葬られたという。
9年に1度は噴火をしていて、常に山から煙が出ている。
冬はスキーもできるらしく、雪化粧をした山の絵葉書もたくさん売られている。

ここでは、「アルパイン・クロッシング」と呼ばれる山々を約8時間かけて片道縦走するハイキングが有名。
このコースだと、山頂でエメラルド色の火口湖を見られるらしい。
でも、片道コースなので、帰りは駐車場までバスで戻ってこなくてはならず、帰りのバスの時間が限られていて、早朝出発しないと間に合わない。
いつも通りのんびり起きて、「今日どうしよっか?」と話し合っている私達はもちろんアウト。
約8時間もいくつものピークを越えて歩くのは、体力的にもアウト。
そこで、国立公園入り口のインフォメーション・センターで3時間くらいのウォーキングで景色のきれいな「シリカ・ラピッド」というルートを教えてもらう。
このルートは起伏が少なく、気軽に歩けるにも関わらず、様々な景色を楽しめる美しいコース。
涼しい渓流沿いの森を抜けると、ただっぴろい湿原が広がり、富士山のような形をしたナウルホエ山と横長のルアペフ山が望める。

ケイ土の川底

しばらく歩くと、乳白色のケイ土(シリカ)が付着した川が現れ、シリカ・ラピッドのルートからさらに少し先に進むと、溶岩流が流れた跡と思われる黒い岩の川にたどり着く。
この辺り一帯、一度噴火で焼き尽くされたようで、ただっぴろい異様な光景だった。

こここそ一番景色がいいぞと思われる岩に二人で腰掛け、朝作ってきたサンドイッチを食べながら至福の時間。
上質を知る人の ダバダ~ のCMが流れてきそうな景色♪

ハイキングを終えた私達は、またもや硫黄の香りのするロトルアに戻った。

ありさ
FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/63-cd5a970f
Listed below are links to weblogs that reference
トンガリ! from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [2カ国目 ニュージーランド]北島 > トンガリ!

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。