FC2ブログ

DiaryTOP > スポンサー広告 > 秋のプレトリアへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/536-893fe20e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > 秋のプレトリアへ

DiaryTOP > [32カ国目 南アフリカ]プレトリア > 秋のプレトリアへ

秋のプレトリアへ

プレトリアの街路樹

朝、南アフリカのヨハネスブルグに飛行機で到着し、
タクシーでそのままプレトリアに向かう。
ワールドカップ開催で少しは治安が回復したと言われるものの、
やはりヨハネスブルグ=危険都市のイメージは未だ根強い。
中米を旅していた時に会った旅人から、「友人がヨハネスブルグのバスターミナルで3回強盗にあった」
「物を盗まれるだけならまだましで、ボコボコに殴られて車窓から捨てられる」などの怖い話を聞いて、
私達もヨハネスブルグは回避することにした。
通り過ぎるだけなら町の様子を見てみたいと思っていたけど、
空港を出たタクシーはそのまま高速に入ってしまった。

車窓から見える街並みがどこかに似ているなぁ、と思い巡らせる。

……オーストラリア!

広い庭付きの一軒家が立ち並ぶ雰囲気がそっくり。
そういえば、両国とも英国の植民地下にあった歴史を持つ。
車内から見る限り、
いわゆる「アフリカ」のイメージとはかけ離れた閑静な住宅街が続く。
実際、南アフリカはアフリカ最大の経済大国で、
世界的に見ても経済発展が著しい国の頭文字を合わせたBRICs
(ブラジル、ロシア、インド、中国 )の、最後のsとされることもあるそうだ。

オーストラリアと違うのは、外を歩いているのが黒人ばかりで、
白人をほとんど見かけないことだ。
車に乗っている白人は多いけど、外を歩いている白人はこの日は1人も見かけなかった。

宿は、プレトリアの中心地から少し離れた住宅街にある。
人通りの少ないひっそりとした住宅街に、街路樹が秋の訪れを告げていた。
やさしい陽気が気持ちいい、いい季節だ。

ありさ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/536-893fe20e
Listed below are links to weblogs that reference
秋のプレトリアへ from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [32カ国目 南アフリカ]プレトリア > 秋のプレトリアへ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。