FC2ブログ

DiaryTOP > [31カ国目 モロッコ]マラケシュ > 美宿と美食のメディナ散策

美宿と美食のメディナ散策

マラケシュの宿

WiFi付きの宿を見つけたので、朝、そちらに移動した。
マラケシュのメディナ(旧市街)の宿は、4つのレベルに分けていいと思う。
低いものから順に、安宿、ダール、中級リアド(リヤド)、高級リアド(リヤド)。
どれも中庭を囲むように部屋が並ぶスタイルは変わらないのだけど、
調度品やサービスが違う。

リアドとは、元々お金持ちが住んでいた邸宅を改装した宿のことで、
オーナー選りすぐりのモロカン・インテリアを堪能することができる。
例えば、天国のように美しい中庭。
噴水は絶えず水を湛え、オレンジの木は果実を実らせ、
装飾を施された鳥かごで小鳥がさえずり、亀がウロウロ散策している。
もちろん、壁も床も幾何学模様が施されたタイル張り。
さりげなく置かれたクッションや石鹸入れにまでオーナーのこだわりが伺える。
元邸宅なので、部屋のつくりが一部屋づつ異なり、お気に入りを探すのも楽しい。

ダールはリアドと安宿の中間で、基本的に中庭がないか小さく、建物がリアドよりも小さい。
前職ではリアドを手配させていただいたりしていたのだけど、
今回は安宿に泊まった。
安宿は食事なしで、シャワーやトイレは共同の場合が多い。
リアドやダールに泊まらなくても、
メディナの中にはたくさんの安宿があるので、探せば美しい宿が見つかるものだ。
(でも、もしハネムーンだったら、個人的にリアド・エニーヤが乙女ちっくでイチオシ!
 ただ、メディナの迷路の中にあるので送迎を頼んだ方がいいかも。)

マラケシュのメディナ

今日もメディナをあっちこっち散策。
モロッコは雑貨天国なので、意識的に見ないようにしないと危ない。
雑踏にまぎれてあっちに行ったり、こっちに行ったり。
ちょっと疲れたら、そこら中にカフェやお菓子屋さんがある。

タジン

お昼はタジン鍋がずらりと並んでいるタジン屋さんへ。
フナ広場の屋台やレストランで食べるより、タジン専門店の方がおいしい事が多いのだ。
お店の人が蓋を開けて中の具を見せてくれるので、その中から気に入ったものを選ぶ。
円錐型の独特の形をした蓋のお陰で、野菜がふっくら蒸し焼きになって、
スパイスなどの味が充分染みていておいしーーーい。
モロッコはタジンばかりで飽きるとよく言われるけど、
たっぷり野菜が摂れるタジンなら、私は毎日でもいいくらいだ。

モロッコ人の友人によると、フナ広場ではタジンなどのご飯をがっつりいただくのではなく、
地元の人で混んでいる軽食の屋台をハシゴするのがオススメだそう。
例えば、オレンジジュース、ハリラ(モロッコ風スープ)、カタツムリのスープ、
魚のフライ、ミントティー&お菓子など。
地元の人で混んでいるお店は、立ってまで順番待ちしている人がいるからすぐにわかる。

ありさ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/523-1fe63a47
Listed below are links to weblogs that reference
美宿と美食のメディナ散策 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [31カ国目 モロッコ]マラケシュ > 美宿と美食のメディナ散策

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top