FC2ブログ

DiaryTOP > [30カ国目 マリ]バマコ > 変わるものと変わらないもの 国立博物館へ

変わるものと変わらないもの 国立博物館へ

マリ 乗り合いバス

アンさんにバマコでお勧めの場所を聞いてみると、
「国立博物館がいいんじゃない?」
との事なので、行ってみる事にした。
日中、外は猛烈に暑いので、まだ暑さがやり過ごせる館内で過ごせる場所をお勧めしてくれたらしい。
加えて、バマコはここ以外見所らしきものがないそうだ。

博物館の料金表は、マリ人と外国人で笑ってしまうくらい差があったけど、他に行く場所もないので入ることにした。
受付のおばさんの横に幼い男の子が立っていて、さらに床を見てみると赤ちゃんが寝かされている。
博物館で子育て。
マリの職場は大らかだ。

展示物は、古代の石器や木彫りの像など。
説明がすべてフランス語なので、展示物が何なのかいまいち分からないまま館内をめぐる。
普段からほとんど入場者がいないのだろう。
係員の人達は、暇をもてあました表情で所在無くうろうろしたり、寝そべったりしている。

ロウケツ染めなどの布コーナーを抜けると、お祭りコーナーに出る。
マリ各地の仮面祭りで使う装飾品が展示されており、実際のお祭りを撮ったビデオが上映されていた。
被り物や装飾品を身に着けた踊りの映像なのだけど、被り物が愛地球博のモリゾーの黒バージョンみたいだった。
日本のマスコットキャラクターも、案外こういう所からヒントを得ていたりして?

マリの仮面祭りが最も有名なのは、ドゴンという地方。
ドゴンの仮面祭りは60年に一度、7年かけて行われるそうで、次の開催は2027年とのこと。
60年に一度!ということは、地元の人でさえ一生に一度見られるかどうかということになる。
このお祭りはドゴン地方の全村を巡る大規模なものだけど、
より小規模に、死者の葬送のためにもダンスが踊られるらしい。
これも開催が不定期で予測できないため、旅人が見るのは難しい。
ただ、今は事前にリクエストしておけば観光客用に踊りを披露してくれる村もあるそうだ。

世界中どこでも、観光地では簡単に民族舞踊を見ることができるので忘れていたけど、
考えてみれば日本でも「踊り」はもともと神様に捧げるためのものだった。
観客に見せるための踊りではなく、純粋に土着の神のために舞われる踊り。
そう思うと、なんとかして2027年の仮面ダンスを見たくなってしまう。

博物館を出ると、そこはよく整備された公園になっている。
警備員が待機するこの公園には入場料がかかるので、園内はきらびやかな服を着た富裕層しか見当たらない。
使用人にお弁当や飲み物を運ばせくつろぐ家族や、
デジカメで互いを撮り合うデートに訪れたカップルや、
外国人料金のカフェでハンバーガーを頼む子どもなど。
公園外で見る大多数のマリ人とは明らかに違う層の人々。
フランスへ出稼ぎに行っている家族でもいるのかな。

博物館の前に荷物を山ほど積んだ乗り合いバスが展示されていて、昔の移動風景を紹介する展示かなと思っていたら、
博物館を出たすぐそこの道路で同じものが走っていたのがおかしかった。
何十年も変わらない、マリらしい風景なんだろう。

今後、バマコにも少しずつビルが増え、博物館横の公園に出入りするような富裕層も増えていくだろう。
でも、いつまでも、マリでは60年に一度神のために祭りを開催し続け、乗り合いバスは荷物を山積みに走り続けてほしいと思ってしまう。

変わるものと変わらないもの。
日本でも、伝統的行事がどんどん消滅したり簡素化したりしている。
世界中のとっておきが、博物館やダンスショーでしか見られなくなったらちょっと残念。
「変わらないもの」を維持するには、努力も必要だ。

ありさ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/506-fefef284
Listed below are links to weblogs that reference
変わるものと変わらないもの 国立博物館へ from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [30カ国目 マリ]バマコ > 変わるものと変わらないもの 国立博物館へ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top