DiaryTOP > スポンサー広告 > マウントフィールドの緑豊かな森

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/50-670ab0a9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > マウントフィールドの緑豊かな森

DiaryTOP > [1カ国目 オーストラリア]タスマニア > マウントフィールドの緑豊かな森

マウントフィールドの緑豊かな森

コールスベイのテントサイトを朝出発し、一気に南西へ。
ホバートから西に1時間あまり行くとマウントフィールド国立公園がある。
トータル6時間くらいかかると思ったけど、5時間で到着。

途中第一の街、ホバートで食料を買おうとするも、
イースター前の金曜休み(ビックフライデー)で断念。
先に進んで小さな街で買い物ができたので運がよかったけれど、
営業時間はいつもよりも短い。
イースターって日本人には馴染みが薄い祭日だが、
キリスト教の国では大きなお休み。日本でいうゴールデンウィークみたいなものか。
確かにホバートからじゃんじゃん郊外に向けて車が流れていく。
みんなボートやキャンプ道具をわんさか引っ張って行っていき、これからレジャーを楽しむのだろう。

マウントフィールドい到着後、そのままウォーキング。
この国立公園はラッセル・フォールという滝が有名で、これだけ見ると20分で終わってしまう。
それではつまらないので、2時間のハイキング・コースへ。

コースに入るとすぐに深い森。苔とシダに覆われている。
ひんやりとして気持ちがいい。
コースも平坦で歩きやすい。気持ちがいい。いい感じだ。
歩いて5分もしないで、ラッセル・フォールへ。
なかなか綺麗。絵葉書なのでよく使われるのがわかるくらい画になる。

マウントフィールド国立公園 ラッセル・フォール

滝を見た後、さらに深い深い森へ。
背の高いユーカリに囲まれ、ひんやりとした道を進む。
クレイドル・マウンテンやフレシネとも全く違う森。
この小さな島にこれだけ豊富な自然があるなんて、それだけで驚き。
どこもそれぞれ特徴があって、味があっておもしろい。

マウントフィールドの森

ここマウント・フィールドは歩きやすさと気持ちよさでベスト。
ずっと森を歩いてレディーバロンという滝を目指す。

たどり着いた先の滝

こんにちわ

帰りは最後にきつい階段があるけど、それさえクリアすればとてもいいコース。
2時間もかからないで終了。

予定よりも早くやることが終了したので、少し足を伸ばしてポートアーサーへ。
今朝来た道を少し戻り、ホバートから南西へ1時間半ばかり行った監獄の街。
陸の孤島のような僻地に昔監獄があり、そこでひどい拷問や労働を課した場所らしい。
今ではすっかり観光地化されている。

着いた頃には陽が暮れそうだったので、ポートアーサーのキャラバンパークへ。
ここは今までのどのテントサイトよりも広大で、そして人が多い。
さすがイースター。

ポートアーサーのテントサイト

国立公園のレンジャーさんが夕食後にタスマニア動物についてのレクチャーを子供たちに向けてやってくれるというので興味本位で参加してみる。
家族連れが多いため、子供もわんさかいる。
子供たちは自由に参加したり、出て行ったり。
子供の親たちも参加して、意見を言い合ったりしている。

タスマニアには、タスマニアにしかいない動物がたくさんいる。
自分は動物については全く有名なのが何がなんだかよくわからない動物がいっぱい紹介されていた。
それでも有名なタスマニアン・デビルは、その子供の生態を参加者でデモしながら勉強したり、紹介したりとおもしろい。
ありさはデビルの赤ちゃんを食べる犬の役を演じてました。拍手!
思わぬレクチャー参加でここまで来てよかった~なんて思って、
テントまでを歩くと、小動物がさささっと歩いている。
あの飛び方はカンガルーかワラビーのはず。
ほんとに夜出てくるんだ…道路の死骸はやはりほとんどが夜にひかれるものらしい。
またもや思わぬところで、貴重な経験。
それにしてもテントの周りに糞が多いと思っていたけど、こんなにも普通に野生動物たちが目の前に出てくるなんて。
自然ってすごい。

ゆーじ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/50-670ab0a9
Listed below are links to weblogs that reference
マウントフィールドの緑豊かな森 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [1カ国目 オーストラリア]タスマニア > マウントフィールドの緑豊かな森

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。