FC2ブログ

DiaryTOP > [21カ国目 ブラジル]オーロ・プレット > ブラジル人も憧れる町 オーロ・プレット

ブラジル人も憧れる町 オーロ・プレット

朝起きると気持ちがいいほどの快晴。
部屋から見える町の教会の後ろに青空が広がっている。
陽気もぐんぐん穏やかになり、暖かくなっていく。
昨日の冷たい雨の日とは違い、町を歩くには絶好の天候だ。

世界遺産の町、オーロ・プレットは金が採れたことで栄えた。
18世紀には黒人奴隷がアフリカから連れてこられ、大きな都市になっていった。
その時の名残で、古い教会がいくつも建てられており、
ふと路地に入ると古めかしい教会にいくつも出会う。
街並みは石畳で、今までで一番ゴロゴロのかばんが引きづらかった。
なんといっても坂が多く、それがかなり急でもあるから。

起伏に富んだ街並みが、街を眺める時に独特の素敵な空間を作り上げているように思う。
先日お会いしたD夫妻も大絶賛の町。なんだかわかる気がする。
この谷間に位置する小さな町は、一歩踏み込むと全然別世界に入り込んだように感じるからだ。

オーロ・プレットの街並み

一昨日までのカーニバル騒ぎは、どこへいったのか。
町はごくごく普通の生活に戻っている。
大量にあったゴミもあっという間に綺麗になり、きれいな石畳が現れている。
町の人々もスーパーや銀行に歩んでいる。
坂道にも車が停車しており、いつもの町の風景に戻っていっている。

オーロ・プレットの街並み

サンフランシスコ・ピラール教会には、黄金が400kg近く使われているという。
この量は、ブラジルではサルバドールのサンフランシスコ教会の次に多いらしい。
外観はそこまで大きくなく、質素な趣があるけれど、
実際に教会に入ってみると、教会というよりも、バルコニーが2階に配置され演劇場のようだった。
その装飾の華やかさは見るものを圧倒する。
この小さな教会で、ここまで豪華かつ手の込んだ内装の造りは南米ではあまり見かけなかった。
昔の華やかさが垣間見れる。

町を歩くと汗ばむくらいの陽気。
昨日までの湿っぽく肌寒い感じはなく、気持ちのいい暖かさだった。

そんな街並みは遠くからゆっくりのんびり見るのが一番だなと感じる。
ここはブラジル人も憧れる、避暑地のような場所。
日本でいう軽井沢のようなところなのかな。
また来たいと思う素敵な、小さな町。

オーロ・プレットの街並み ある教会

ゆーじ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/464-7c60090a
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジル人も憧れる町 オーロ・プレット from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [21カ国目 ブラジル]オーロ・プレット > ブラジル人も憧れる町 オーロ・プレット

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top