DiaryTOP > スポンサー広告 > 豪華絢爛 リオのカーニバル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/459-07d6b3ad
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > 豪華絢爛 リオのカーニバル

DiaryTOP > [21カ国目 ブラジル]リオ・デ・ジャネイロ > 豪華絢爛 リオのカーニバル

豪華絢爛 リオのカーニバル

リオにやって来るまで、リオのカーニバルはお祭り行列のように思っていたのだけど、
実際は2日間にわたり、12のサンバ・チーム同士で華麗さを競い合うコンテストだ。
リオだけでもサンバ学校は100以上あるとされる。
カーニバルに出場できるのは、一握りだけ。
出場できること自体が名誉なのだが、その中のトップを争うべく、壮絶な戦いが繰り広げられるのだ。
2日間の競技の後、上位に入賞したチームだけが週末のチャンピオンパレードで再び華を添えることができる。

カーニバルは、ポルトガルで謝肉祭(しゃにくさい)という意味。
断食を行う四旬節(しじゅんせつ)に入る前にハメを外して騒ぐお祭りのことで、
このキリスト教のお祭りがポルトガルからブラジルに持ち込まれ、
アフリカ系奴隷の音楽やブラジルの文化と融合して現在のカーニバルの形になったそうだ。
現在では、宗教的な意味合いよりもコンテストの意味合いの方が強くなっている。

今年のカーニバルは3月6日、7日の2日間。
私達は6日のカーニバルを見ることにした。

カーニバルが始まる夜まで時間があったので、市内を散策してみた。
カーニバル中は、祝日扱いとなるので、ほとんどのお店は閉まっている。
これは予想通りなのだけど、びっくりしたのは街中の人がコスプレして歩いていたこと。
白雪姫の格好をした人、女装した人、大きな被り物を被った人…。
大人から子どもまで、コスプレしていない人の方が少ないくらい、誰もが当たり前に衣装に身を包み、
カーニバルまでの時間を心を躍らせながら楽しんでいる。
街全体が陽気なお祭りの雰囲気に包まれていて、自然とテンションがあがっていく。

午後9時。
花火の音と共に、大音量でサンバのリズムが鳴り始める。
向こうの方に小さく見えていたサンバ隊が徐々に近づいてきて、目の前へ。

リオのカーニバル エジプトがテーマ

なんてスケールが大きいんだろう!
衣装が豪華すぎる!
踊っている人達の表情が自信に満ちている!

サンバガール

キラキラ煌きながら、色が舞う。
サンバガール達が自慢の身体をくねらせる。

去年の優勝チームが出てきた時は、空気が一変した。
踊りのキレが抜群で、誰もがそのチームの一員としての誇りを持っているように感じられた。
どのサンバ・チームもテーマがあるのだが、このチームのテーマは「映画」だった。
ジョーズでサメに襲われるシーン、インディー・ジョーンズで大玉に轢かれそうになるシーンなど、
誰もが知っている名シーンを再現した演出にはワクワクした。
このチームを見た時、リオのカーニバルがただサンバを踊りたい人達の行列ではなく、
観客を楽しませるためのショーだという事に気づいた。
一つ一つの衣装に、山車に、一体どれだけの時間と労力が費やされたのだろう。

山車が通り過ぎる

小さかった踊り手たちがだんだん近づいてきて通り過ぎ、再び小さくなっていく。
そのたびに、ありがたくてもったいなくて切ない気持ちになった。
サンバのリズムに身体を任せながら、色の洪水を迎えたり見送ったり。
そのうち、小雨が降ってきて最後の一団が過ぎ去っていった。

南米の旅の後半の日程は、このカーニバルに間に合うように、という事を最優先させて調整してきた。
「世界最大の見世物のひとつ」とされるカーニバル。
21万人の外国人観光客を含め70万人以上が訪れると言われる。
それだけに、観る前の期待も半端なかった。
でも、心配は無用だった。
リオのカーニバルは、想像以上の迫力と情熱とパワーを持って応えてくれた。
仕事を休んで、高い費用を払ってまで、日本からやってきてカーニバル出場者として参加する人がいるという。
その気持ちがやっと分かった。
ここに来てサンバの地響きを感じれば、誰もが「やっぱり世界最大のお祭りだ!」と実感すると思う。



リオのカーニバルを個人で観戦する方法については、
トラベルコちゃん↓↓に書いたので、そちらをご参照ください。

リオのカーニバルを個人で観戦する方法 ~私達の場合~


ありさ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/459-07d6b3ad
Listed below are links to weblogs that reference
豪華絢爛 リオのカーニバル from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [21カ国目 ブラジル]リオ・デ・ジャネイロ > 豪華絢爛 リオのカーニバル

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。