FC2ブログ

DiaryTOP > [20カ国目 パラグアイ]シウダー・デル・エステ > 南米の中でも異質な電気屋街

南米の中でも異質な電気屋街

シウダー・デル・エステの町。
昨日の日曜のゴーストタウンなみの町並みとは一転、町はとんでもない数の人で溢れている。
ここはブラジルとの国境を接する町であり、
アルゼンチンとの町を行き来するバスが多い町でもある。
そして、パラグアイの物価が安いため、
ブラジルやアルゼンチンからここに買い物に来る人が多い。

スーパーに行ってみると、レジでの表示はパラグアイのグアラニー、
アルゼンチンのペソ、ブラジルのレアル、そしてUSドルの4つの通貨表示が出る。
そして、グアラニーの通過が弱すぎるため、
町中ではほとんどの高額商品(電化製品から衣料まで)はドルで値段が付けられてもいる。

この町は電化製品が安いということで有名で、
そう考えると、パソコンを買い換えたいし、iPhoneなんかも欲しいし、一眼レフのレンズも欲しいしとキリがない。
とんでもなくごちゃごちゃしたお店をかいくぐりながら、値段を聞いたり、どんなものが置いてあるか見ていく。

電気屋さんビル

それにしても、ほんとにとんでもないほどのお店がある。
東京の秋葉原よりもお店の数は多いんじゃないかと思う。
ひとつの大きなビルの中にも小さなお店がぎゅうぎゅう並び、
路地にも衣服や海賊版DVDなどの屋台が隙間なく並んでいる。
これは地図を具体的に作れと言われても不可能じゃないかと思うくらいの数だ。
さらには人もわんさかいる。
お客さんの数だけでなく、それを待つタクシーやら呼びかけをしている人たちやらで
もう町は一見無法地帯だ。
中国系の人も多く見かける。銀行やカジノの前では、
ショットガンを持った警備員が1人じゃなくて数人いる。
なんだか物々しい感じを受ける。

シウダーデルエステの町

そんな中、いろいろ値段や商品を聞いて回るが、最新のモノは高い!
iPhone4なんて10万円以上するぞい。
ノートPCもいろいろ見たけれど、小さくて安いものはやっぱりグラフィックが落ちるので、
一瞬買いかけた気持ちを建て直し思い留まる。
というわけで、買ったものは最新映画のDVDに三脚…。

ほとんどのお店がブラジル、アルゼンチン人相手の商売のようで、
店員さんもほとんどブラジル人。
スペイン語で話し掛けても、返ってくる言葉の意味わからないな~と思っていると、
ポルトガル語が交じっていた。

この町には、ありとあらゆる物が売っている。
こういう町って今までの中南米の町には無かったな~。
この乱雑さはアジアのようでもある。
それくらい南米には異質な所のように感じる。

シウダーデルエステの町に釣具屋さん

そして、なぜだか釣り道具屋さんが多い。

ゆーじ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/445-dac0b245
Listed below are links to weblogs that reference
南米の中でも異質な電気屋街 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [20カ国目 パラグアイ]シウダー・デル・エステ > 南米の中でも異質な電気屋街

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top