FC2ブログ

DiaryTOP > [17カ国目 アルゼンチン(2回目)]ブエノス・アイレス > 都会で最後の贅沢

都会で最後の贅沢

移動日。
今日お昼過ぎにパラグアイに向けて出発する。

出発までに旅亀さん白リサさんとケーキを食べにお出かけ。
2人とたかし君の3人組は、雨季のウユニ塩湖を見るために、
なんとはるばるインドからやってきていた。
そんな3人がここブエノスで毎日のように食べていたというケーキ。
それを是非紹介してもらいたくやってきたのが、
”カフェ・マルティネス”の

”バリローチェ”

というチョコレートケーキ!
ケーキというよりも見た目からしても、ほぼチョコ。
自分たちで行ってもまずこれは頼まないだろうなと思う。
こういうケーキを海外で食べると、ほぼ確実に失敗するからだ。
砂糖じゃりじゃりなんて嫌だし、甘すぎてどうにもならないものもある。

バリローチェ

それなのに…このバリローチェといったら、真ん中にあるチョコレートのとろっとした感じと、
濃さと甘さが絶品。
これほどのチョコはなかなか食べられないのでは。
個人的には赤ワインと一緒に食べたいなんて思ってしまう。
2人で1個のつもりが、もう1個追加で頼んでしまった。

ちなみに炭酸水がサービスで付くという豪勢っぷり。
ブエノス・アイレスのカフェめぐりに是非加えてみてわ。
Mマークが目印。

カフェ ブエノス・アイレス

ついでに別のカフェもご紹介。
ビルの半地下にあって雰囲気がいい"ラ・ビブリオテカ・カフェ"。
カフェの棚に並ぶ本はスペイン語ばかりで読めないのだけど、
本好きの私達は本に囲まれた空間にいるだけで嬉しくなる。
お店の奥にはちょっとした舞台が設置されていて、脇には古いピアノも構えている。
こんな小さな空間でライブを聴けるとしたら、とても贅沢だ。

カフェ ブエノス・アイレス

アルゼンチンでコーヒーを頼むと、小さなお菓子と水がついてくることが多い。
おまけのはずの小さなお菓子だけど、このお菓子が出来合いのものか、
手作りのものか、何を出すかでお店の印象が変わる。
ブエノスアイレスにはたくさんのカフェがあるので、時間があればもっとカフェ巡りしてみたかった。

ブエノス・アイレス。
想像以上の大都会で、いろいろ見たいもの、体験したいものが多々あった。
まだまだこの街を知るには時間が足りない。
サッカー、タンゴに音楽やアート、食事と大都会ではいろんなものを吸収したくなる。
またいつかの機会に。

さて、次の国パラグアイに移動。

ゆーじ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:3

旅亀 URL 2011-03-20 (日) 23:45

バリローチェうまかったですねー!!

いまだあのチョコに敵うケーキには出会ってないです。

タカシ URL 2011-03-21 (月) 04:40

ブエノスに帰ってきています。
帰ってきたら、上野山荘でバリローチェが流行ってました!
持ち帰りできるみたいで、宿で食べてる人もいます。


でも・・・


クオリティが3割減してます。
真ん中のチョコ減ってる・・・

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-21 (月) 14:56

>亀ちゃん、
もう1回口の中でとろけさせたいわ~。
連れて行ってくれてありがとう!!!

>たかし君、
流行ってるん??情報ノートすごいね。
しかし、主役の真ん中君が減ってるなんてけしからんです!
もしかしてチョコのためにブエノス帰ってきたり?

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/437-218339f9
Listed below are links to weblogs that reference
都会で最後の贅沢 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [17カ国目 アルゼンチン(2回目)]ブエノス・アイレス > 都会で最後の贅沢

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top