FC2ブログ

DiaryTOP > [16カ国目 チリ(2回目)]プエルト・ナタレス > 絶景かなフランセ谷 ~ パイネ・トレッキング2日目

絶景かなフランセ谷 ~ パイネ・トレッキング2日目

朝遅く起きると、さっそくの筋肉痛で足を引きずりつつシャワーを浴びる。
朝食を食べて、のんびり片付けながら、芝生の上で横になって本を読む。
昨日の曇りがちな天気と比べて、とんでもなく快晴なので、なおさら気持ちがいい。

キャンプ場から歩き始めるトレッカーたち

お昼前までのんびりして、荷物を全部持って出発。
今日の目指すポイントは、東に7.6kmを2.5時間で進む。
荷物を全て持っての移動はとんでもなくきつい。
食料5日分と調理器具やらなんやらで20kg近くある。
それを2時間半。まあこれくらいはできるだろうなと思って進む。

昨日のトレッキングでいきなり長距離を歩いたせいか、
今日歩いてすぐに左足の膝裏が激しく痛む。
日本でジョギングをしてもたまに膝が痛んでいたので、それが急に出てきた感じ。
木の杖を拾ってだましだまし歩く。
膝に負担がかかるってこういうことなんだなって今更ながら思う。

左手にパイネ・グランデ山、右手には湖をを眺めつつ進む。
急な上りがあったり、下りがあったりと短いながらも結構大変なコース。

今日のトレッキングコース

休み休み行くも時間通り2時間半でイタリアーノ・キャンプ場に到着。
短かったのでそこまで疲れずに済んだ。

このキャンプサイトは無料なので、狭い敷地にわんさかテントが張られているが、
自分のテント脇で料理するくらいなので、特に不便は感じない。
今日は一日ここでのんびるする?と話していると、
日本人の元気なおじさま方がいて、こんな天気がいいのは珍しいからミラドール行った方がいいよ!っとアドバイスを頂く。
ということで、あってないような予定を変更して今日も歩くことに。
足の痛みは荷物が無ければ大丈夫なはずと言い聞かせて進むことにした。

その前に、昼食。
ラーメンにソーセージを入れる。うまいっ。

そして、またしてもお昼過ぎの2時くらいから遅めの出発。
7.5km、3時間のコースでミラドールを目指し、往復してくるもの。

キャンプ場の木々を抜けると目の前にフランセス氷河が立ちはだかる。
その麓の石の山を登っていく。どんどんと氷河が近づく。
この景色はすごい。

パイネ・グランデを眺めながら

ここはパイネでも一番景色がいいと言われているフランセ谷のトレッキングコース。
時折氷河が崩れ落ちる音が響く。
この山に近づいていくというトレッキングは迫力がある。
右手には2000mクラスの山々が連なっている。

2000m級の山々

左に氷河のある山、右に尖がった様々な形をした山々。
コースは上りが多くて大変だけれど、景色がやはり素敵なぶん救われる。

フランセ谷を歩く

2時間半でフランセ谷の一番奥にあるキャンプサイトに到着。
イタリアーノと違って、誰もいなくて静かなところ。
ほそQ夫婦に勧められたけれど、ここまで荷物を担いではこれないわ。
すごいわ~ほそQ夫婦。

もうすぐでミラドール

ここから30分えっらく急な道を登って、ミラドールに到着。
到着する頃には、夕方まで快晴だった天気はどこかへ。
曇り空に覆われていた。
しかし、ここのミラドールはほぼ360度全てを高い山に囲まれていて、
とんでもなく見晴らしのいい場所。

うわっ~すげ~

としか声にならないほど。
晴れていたらさずかしとんでもない景色なのだろうか?
それでもこの雄大さは気持ちがいい。

夕方5時半くらい。
遅くともようやく帰路に。
この時、足の痛みがだんだんと増してきて、下りが尋常じゃないくらいに痛む。
このミラドールからの下りは泣きそうだった。
その点ありさを見ていると、駆け降りるように坂を下っていく。
2本の杖の使い方を見て、なんとなく真似ていると少しだけ降りるのが楽になった。
どうやらありさの杖の使い方は天然的にうまいらしい。

またしても誰も居ないコースをのんびりのんびり歩く。
帰りは下りが多くてほんときつかったけれど、
陽に暮れていく山々の景色の色の移り変わりを見るのは本当に素敵だ。
こんな贅沢なコースは世界にそうないはずだ。

小川の側を歩きながら

3時間をオーバーして、夜9時過ぎにキャンプサイトに戻ってきた。
キャンプ場が見えた時は二人して、やった~がんばった~と声を掛け合った。
こういう瞬間・それまでの時間があるから山に行くんだろう。

今日のトータルトレッキング時間 9時間 22.6km

ゆーじ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:2

amamian3 URL 2011-03-07 (月) 07:11

凄い体力と気力!!!
自らの身体を運ぶのが「足」というのを 実感しますよね
夜には「アイシング」と「マッサージ」をお忘れなくです(笑!!

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-09 (水) 03:04

>amamian3さん、
アイシングとマッサージ、これをすれば次の日のトレッキングが楽になること間違いないのですが、いつも疲れ果ててそのまま寝ちゃってました。
次のトレッキングではやってみます~!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/431-eee7bb26
Listed below are links to weblogs that reference
絶景かなフランセ谷 ~ パイネ・トレッキング2日目 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [16カ国目 チリ(2回目)]プエルト・ナタレス > 絶景かなフランセ谷 ~ パイネ・トレッキング2日目

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top