FC2ブログ

DiaryTOP > [17カ国目 アルゼンチン(2回目)]メンドーサ > アンデスを国際バスで越えて

アンデスを国際バスで越えて

アンデスの山々

朝、チリのビーニャ・デルマルを出発し、
バスでワインの産地で知られるアルゼンチンのメンドーサへ。
この国境越えルートは、南米最高峰のアコンカグア山(標高6,960m)をはじめとする
アンデスの山々が見られる絶景ルートとして知られているため、夜行ではなく昼便を選んだ。
車窓からは雄大な景色が望め、確かにとてもきれい。
…なんだけど、エクアドル、ペルー、ボリビアで同じような景色を見てきたので、
はじめのうちこそ窓にへばりついていたものの、ほどなくして夢の中へ落ちていった。
こんな景色に慣れてしまうなんて、ほんと贅沢だ。

チリ・アルゼンチンの国境は、あっという間に楽々通過できる事もあるらしいけど、
私達の時は全車の全荷物をチェックしていたために通過するのに2時間くらいかかった。
待ちに待って私達の乗ったバスの荷物チェックの番が来ると、車掌さんがチップを集め出す。
検査官へチップを渡して、できるだけ早く問題なく手続きしてもらおうという事らしい。
もちろん協力。
国境ではニコニコしながらとにかく問題なく通してもらうのが一番だ。

結局10時間かかってやっとメンドーサに到着。
バスターミナルに隣接した宿にチェックインすると、聞きなれた声がする。
ウユニとウシュアイアで会った旅人ナベさんだ。
再会を喜びながら、夕食は一緒にアルゼンチンで有名な食べ放題に行くことに。

食べ放題

街の中心部にある食べ放題のお店は、ホテルのレストランかと思うほど高級感漂う店内。
そして、本当に高級ホテルのビュッフェ並みに食べ物の種類が多くてびっくりした。
食べ放題はこの旅始まって以来初めてなので、興奮しながらお皿に取り分けていく。
中華料理中心なのも嬉しい。

食べ放題の広い店内

食べていると、いつの間にか店内は満席になり、歌手によるライブまで始まった。
満腹だ~~。

あ、そういえば今日はバレンタインだった。
四六時中一緒にいるので、こっそりチョコを用意できず、ぎりぎりに隙を狙って買いに走る。
サプライズ上手のゆーやんに比べ、私はこういうのはいっつもぎりぎり、どたばたでトホホだ。
しかも、嘘をつくのが下手なので、サプライズを隠していることが顔全体に出てにやけてしまう。
スマートにサプライズできる大人な女性になりたい…。

ありさ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/428-b09a8a95
Listed below are links to weblogs that reference
アンデスを国際バスで越えて from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [17カ国目 アルゼンチン(2回目)]メンドーサ > アンデスを国際バスで越えて

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top