FC2ブログ

DiaryTOP > [16カ国目 チリ(2回目)]ビーニャ・デル・マル&バルパライソ > ついに念願のサーモン

ついに念願のサーモン

今日も朝から魚市場へ。
本日土曜日は、活きがいい魚が大量に入荷され、市場も大いに賑わうらしい。

巨大イカ

確かに土曜の市は昨日よりも断然と賑やかだ。

そして、狙うのはもちろん”サーモン”。
数々の旅人が噂してきた、チリのサーモンをお腹いっぱいに食べたい。

しかし、同じ宿の料理人の方によると、最近では全然活きのいいサーモンが市場に並ばないらしい。
昨日市場で見てみると、確かにもう死んで日が経っているであろうサーモンが少しだけ並んでいた。
焼いたり煮たりと調理するには多少鮮度が落ちていても問題ないのだろうけれど、
どうしても刺身が食べたい!

そして、今日。
なんとなく昨日から”明日にはいいサーモンが入っているはず”という宛ての無い期待を持って挑むと、

ありました。

なんと数匹だけまだかすかに新鮮な、エラもまだ新しい血が流れているサーモンが。
その場で三枚に捌いてくれる。
大きいので自分達でやるのは難しいと思っていたので、助かった。

サーモンを捌いてもらう

さっそく宿に帰って、
皮を剥ぎ、半身を刺身に。

サーモンをお刺身に

そして、出来上がり!
豪華なサーモンづくし!
いっぱいの皿が並んだテーブルを見るだけでうれしい。

豪華サーモンづくし

サーモンの刺身。これはとんでもなくうまい!
ほんとうにうまい!
いや~幸せだ。
その他にも、アラから取ったお吸い物と脂身部分のハラスを焼いてみた。
どれもほんとにおいしい。幸せ~。

汐見荘での旅人の会話は、旅の話ではなくて、
料理の話が主に占めている。
魚の調理方法から、いろんな日本のうまいもんまで。
なんだか素敵な時間だなと感じる。
食にまつわる話の輪ができる。
こんな幸せなことって無いだろうな。

ちなみに夜はサーモンのムニエルとあさりご飯。
小麦粉にバターも使い、さらには自家製タルタルソースも作る。
あさりは大粒かつ濃い出汁が出る。
絶品。

サーモンのムニエルとあさりご飯

今日はお昼から再度バラパライソへ。

バルパライソの町並み

バルパライソの町並み

まだ見ていなかった青空美術館と呼ばれる地区へ。
家々がカラフルに彩られ、いくつかの壁にはアーティストの作品が描かれていた。
グラフィックもあり、小高い丘の小さな路地の中から鮮やかな家々を巡り、
海を見渡す。
人も少なくのんびり散歩するには素敵な場所だ。
気候もすごしやすく、心地よい。
住むならこんな土地がいいな。

ゆーじ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:2

旅亀 URL 2011-03-12 (土) 21:59

やばい・・・


めっちゃうまそう!!!


獲れたてですか!!

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-14 (月) 11:16

>亀ちゃん、
獲れたてですよーーー!
最近はなかなかビーニャでも活きのいいサーモンが手に入らないらしいので、出会えて感激だった。
さばくのをマスターしたので、魚が釣れたら持ってきてくださいませ♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/423-8435e79f
Listed below are links to weblogs that reference
ついに念願のサーモン from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [16カ国目 チリ(2回目)]ビーニャ・デル・マル&バルパライソ > ついに念願のサーモン

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top