DiaryTOP > スポンサー広告 > 南極で温泉? ~ 南極上陸クルーズ 8日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

amamian3 URL 2011-03-01 (火) 08:35

温泉???? まさか??とは思いましたが(爆
凍らない海のことでしたか(笑

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-01 (火) 23:41

>amamian3さん、
寒中水泳状態でしたが、氷がプカプカ浮かんでいる他の場所よりは水温が若干温かいらしいです…。
心臓が止まりそうでしたけど!

aki_da URL 2011-03-03 (木) 12:48

微笑ましいペンギンの話。
冷たい温泉…笑

今回の話面白いです(^O^)

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-03 (木) 22:16

>aki_daさん、
コメントありがとうございます!
ペンギン、見てるとほんと面白くて何時間も見てられます。
冷たい温泉の周りにもペンギンがひょこひょこ歩いてました。
あの時は、ペンギンが人間を「変な動物…」って見てたんだろうな。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/415-32f5004a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > 南極で温泉? ~ 南極上陸クルーズ 8日目

DiaryTOP > [18カ国目 南極]南極クルーズ > 南極で温泉? ~ 南極上陸クルーズ 8日目

南極で温泉? ~ 南極上陸クルーズ 8日目

今日は2回の上陸+丸秘アクティビティーが1つ。
1回目の上陸は、火山島のDeception Islandへ。
デセプション島は、1906~1910と1967~1970の2回噴火しており、
今もいつ噴火してもおかしくない状態だそうだ。
当時の報告によると、噴火する2日前に動物が少なくなり、
1日前には動物も鳥もすべての動物が島から消えたという。
今日は鳥やペンギンを数羽目撃できたのでとりあえず噴火の心配はないはず。

デセプション島を登る

黒い砂浜に上陸し、ジャリジャリした山肌を登っていく。
今まで上陸した場所ではどこも雪の上を歩いていたので、なんだが調子が狂う。
火山活動のお陰で地熱が暑く、雪が溶けて地表が出ているのだ。
上陸前に「ちょっとしたハイキング」とは聞かされていたけど、
小高い山をぐんぐん登り、どこまで行くのか分からない。

デセプション島前の湾

小1時間ひたすら火山を登り、振り返ると穏やかな湾が広がっていた。
向こう岸には、湾の入り口が見える。
ドーナツを一口かじったようなC字型をしているこの島には、
幅230mの狭くて底の浅い切れ目を通って船が入る。
昔は船同士の連絡手段がなかったため、すれ違う船同士で大事故もあったらしいが、
今は切れ目を通るのは1隻のみという決まりがあり、通過する前に船同士で連絡し合うそうだ。
改めて振り返ってみると、本当に狭い場所を通ってきたのだと実感。

ペンギン…

さらに10分くらい歩くと山の頂上に着いた。
頂上に立つと、何かしら記念を残したくなるのが人間の性。
というわけで、ゆーやんがなにやら書いている。
ペンギン?

筋肉マン…

そして、なぜそのチョイス…。

デセプション島

静かで美しく人気のない場所に立つと、日常をすべて忘れて自然にすぅーっと溶けていきそうになる。
緑や青色がなくても、自然の色に囲まれていれば人間は心が安らぐものなんだと不思議に思う。

一旦船に戻り、目指した場所は、ほのかに湯気が立ち上がるビーチ。
上陸したと同時に皆が服を脱ぎ始めたのは、そこに温泉があるから。
ガイドブックには「60度くらいの高温になることもあるから注意」と書いてあったので、
火傷しないように靴下を履いたまま海に向かう。

でも。
皆、海に入った瞬間、キャーキャー騒ぎながら一瞬でビーチに戻ってくる。
自分も意を決して海に向かう。

南極で温泉

刺すような冷たさが全身を覆った。
冷たすぎてイタイッ!

今まで感じたことのない冷たさに皮膚がびっくりして、一気に鳥肌に。
足だけ浸かって戻るのは悔しいので、頭までザップーンと浸かり、すぐさま引き返す。

温泉は?

それでも、さすがに南極まで来る人達は好奇心旺盛なのか、
殆どの人が寒々とした海に入っては歓声を上げていた。
船のスタッフ達は海には入らず、面白そうに遠巻きに見守っていた。
日本国籍の船だったら絶対入らせてくれなさそう。
水は本当に冷たかったけど、南極の海に入れて大満足。
聞くところによると、ここ2年くらい、ビーチの水温は低いままだそう。

アザラシを囲む

船に戻って昼食をいただいた後は、移動してGreenwich IslandのYankie Bayに上陸。
まず私たちを出迎えてくれたのは、アザラシさん。
多くの人に囲まれているけど、微動だにしない。

ジェンツーペンギンの雛

ジェンツーペンギンの雛は、大人の3分の2くらいの大きさまで育っていた。
ねずみ色の羽毛を纏ってヨタヨタと歩く姿がかわいい。

餌やり

親が雛に餌を与えている場面に出くわしたので、愛だなぁと思って観察していると、
どこからともなく別の雛がやってきて、餌をねだり始めた。
親は口を断固として開かずに要求を拒否していたのだけど、あまりにもしつこいので、
とうとうと逃げ始めた。

追いかけっこ

そのうち全速力で親が逃げ出し、その後をよその雛が追いかけ、
置いていかれては困ると実の子どもも後を付いて行くという不思議な図が繰り広げられた。

この時は、よその子どもから逃げる形で追いかけっこが始まったけど、
大きくなった雛はかなり食欲旺盛で、もっと餌がほしいと親を追い掛け回している姿をよく見かける。
雛に追われて親がスタコラサッサと逃げる姿は、
なんだかコミカルで、ちょっとかわいそうで、目を離せなくなる。
学生になっても親に頼りきりの時って、傍から見るとあんな感じなんだろうな。
充分大きくなっているけど、自立しきれない、社会への入り口。

ありさ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:4

amamian3 URL 2011-03-01 (火) 08:35

温泉???? まさか??とは思いましたが(爆
凍らない海のことでしたか(笑

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-01 (火) 23:41

>amamian3さん、
寒中水泳状態でしたが、氷がプカプカ浮かんでいる他の場所よりは水温が若干温かいらしいです…。
心臓が止まりそうでしたけど!

aki_da URL 2011-03-03 (木) 12:48

微笑ましいペンギンの話。
冷たい温泉…笑

今回の話面白いです(^O^)

96ゆーじ & ありさ URL 2011-03-03 (木) 22:16

>aki_daさん、
コメントありがとうございます!
ペンギン、見てるとほんと面白くて何時間も見てられます。
冷たい温泉の周りにもペンギンがひょこひょこ歩いてました。
あの時は、ペンギンが人間を「変な動物…」って見てたんだろうな。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/415-32f5004a
Listed below are links to weblogs that reference
南極で温泉? ~ 南極上陸クルーズ 8日目 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [18カ国目 南極]南極クルーズ > 南極で温泉? ~ 南極上陸クルーズ 8日目

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。