FC2ブログ

DiaryTOP > [18カ国目 南極]南極クルーズ > 南極上陸船、申し込み

南極上陸船、申し込み

ウシュアイア

アルゼンチン南部のさいはての地、ウシュアイアまで多くの旅人が来る目的は、
ラストミニット料金で南極船に乗るため。
南極を訪れる船には3種類あって、
1つは乗客数1,000人前後の大型客船で上陸せずにクルーズするだけのもの(環境保護のため、今年で打ち切りとの噂がある)、
2つ目に小~中型客船で上陸せずにクルーズするだけのもの、
3つ目に100人前後の小型客船で上陸するものだ。
上陸船はやはり割高だけど、せっかく南極まで行くなら
上陸して動物達を間近で見てみたいと私達は話し合っていた。
でもやはり高額なので、とりあえずウシュアイアに行ってみて、
タイミングよく手ごろな船が見つかれば乗り、見つからなければ諦めようということにしていた。

南極に上陸する船の正規料金はだいたい60万円以上するが、
ラストミニットで上手く買えば半額くらいで乗ることができる。
インターネットでラストミニットを買えればいいのだけど、私たちが調べた限りでは、
ネットでディスカウントされる船は元々の正規料金が100万円以上で、
ディスカウントで60万円くらいの高級船ばかりだった。
そういう訳で、30万円前後で南極に上陸する船を捜すには、
実際にウシュアイアに来て自分の足で旅行会社に聞いて回るしかない。
ウシュアイアを訪れた時にタイミングよく船が見つかるかどうかは運次第で、
運がよければその日にお手ごろな船が見つかるし、何週間も希望の船を捜し続ける人もいる。

私達も数日は船を捜す覚悟でいたのだけど、同じ宿に明日出発するという方がいて、
その方は10日間も船を探して待っていたという。
話を聞いてみると、私たちの希望にぴったりだったので、
申し込んだ旅行会社まで教えていただき、早速旅行会社へ行くことにした。

ウシュアイアの港

港の方へ向かうと、豪華客船が何隻が寄港していた。
以前、上陸しない大型客船について調べていたので、どの船の名前も調べた覚えのある船ばかり。
あの船も南極を通ってここにやってきたのかな、そう思うとどんどんテンションが上がっていく。

旅行会社 Tourismo Ushuaia

Tourismo Ushuaiaという旅行会社に行って明日出発の船について聞いてみると、
空席はあと4人との事。
次の船は10日後の出発で、そちらの方が料金は安いけれど、男女別の3人部屋だという。
部屋が別々になると何かと不便だし、10日間もこの街で何もせずに待つのもなぁ…と考え、即決。
大きい買い物だけど、きっとかけがえのない旅になることを願って申込書を記入する。

一大決心をしたのに、支払いの時にカードのシステムエラーで2時間くらい決済処理で待たされ、
ハラハラした。
それから、ツアーで南極に行く日本人が届出しなければならない書類を環境省に郵送した。
(これをしないと法律違反になるらしいので注意。詳細はこちら
また、申し込みした旅行会社では無料で防寒着を貸し出してくれるので、ジャケットとズボンを借りる。
それから、あわてて電話でサンチアゴに帰る航空券の日にちを変更。
嵐のように動き回り、やっとインフォメーションセンターで一息ついて船について話していると、
隣に座っていた日本人の方が「明日から南極船行くんですか?」と話しかけてきた。
「もう、あんまり席がないかも…」と言うと、その方はすばやく旅行会社に向かっていった。
決断も行動も早いっ!
明日、船で一緒になれるかな?

※申し込んだ船※
ウシュアイア号
アルゼンチン国籍
10泊11日
乗客84人乗り、41部屋
英語とスペイン語対応
2段ベッドの2名1室
シャワー・トイレは隣り合った2部屋で共有
ゾディアック(ゴムボート)による上陸は天候によるが、4回~10回
ドレスコードなし
帽子、手袋、首の防寒具、日焼け止め、(双眼鏡)持参、長靴は船内で無料貸し出し
アルコール飲料有料

ありさ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:4

2011-02-16 (水) 08:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よしこ URL 2011-02-17 (木) 10:35

いよいよ南極ですか!!!
すごい!!
こちらも楽しみにしています。
ひゅうごがひどい風邪を引き、かわいそうです。
お二人ともお体に気をつけて!

96ゆーじ&ありさ URL 2011-02-18 (金) 00:45

>ミキティ、
連絡ありがとうござます!
ウシュアイアでパタゴニア買いました?
唯一見つけたお店のパタゴニアコーナーが思ったより小さかったので、
楽しみにしていたミキティどうしたんだろうなーと思ってました。
日本はだんだん春に近づいている頃かな。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています~。

96ゆーじ&ありさ URL 2011-02-18 (金) 02:22

>よしこ、
ひゅうご大丈夫かぁぁー。かわってあげたい。早くよくなれー。
南極は別の惑星みたいだったよ。
ペンギンワールド!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/405-09456161
Listed below are links to weblogs that reference
南極上陸船、申し込み from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [18カ国目 南極]南極クルーズ > 南極上陸船、申し込み

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top