FC2ブログ

DiaryTOP > [9カ国目 ニカラグア]レオン > 聖母を祝う日

聖母を祝う日

レオンの町に到着した日から、お祭りをしているようで盛り上がっている感じがする。

宿の人に聞くと、レオンだけで行なわれるお祭りで、
教会の大きなマリア像を担いで、町を巡るらしい。
聖母を祝う宗教的なお祭りだそうだ。
その日がたまたま昨日の夜。

宿の前も偶然パレードの通り道になっている。
夕方には町の至る所が歩行者天国になっていて、
人がどこからともなく大勢集まってくる。
普段はあまり人が多いというより、少ないと思うほどの町だけど、今日は違う。
夜になるにつれ、パレードの時間になるにつれ、ぞくぞくと人が集まってくる。

レオンのお祭り

宿の前の通りも人が右へ左へどんどん流れてくる。
とりあえず人の流れが多い方に歩いてみる。
通りに面した家々がドアを開け広げ、家に飾っているマリア像を花で飾り、通りから見えるようにしている。
お金持ちなんだなって想像できる家には、マリア像が教会かって思うくらいの大きさと装飾を施している。
家の人は通りまでロッキングチェアを出して、ゆらりゆらりしながらみんなでのんびり会話を楽しんでいる。

お祭りの日に

通りを歩いていると、アジア人が珍しいのか、とても好奇な目を向けられる。
中米ではあまり感じなかった視線。
でも、何となくそれが新鮮。
通りの先には大きな教会があり、そこはあまりに人でごったがえしていたので、
いったん宿まで戻り、パレードを待つことに。

マリア像のパレード

パレードが始まりそうな頃には、爆竹が激しく鳴る。
ここは中華街かって思うくらいの激しさ。
そして、マーチング隊に続き、マリア像がやってくる。
メキシコのグアナファトで見た、グアダルーペのお祭りのように、
マリア像が担がれてやってくる。
多くの人の流れと共にその神輿が流れてやってくるようだ。
最終的にこの流れはどこかの教会に辿りつくのだろうけど、
そこにはいったいどれだけの人が来るんだ?って思うくらいの人。

パレードの最後にはきちんと清掃の人たちが片付けながら進んでいる。
そういうところが意外だったけれど、いい印象を受ける。

そして、祭りの後の静けさ。
土曜のレオンの町には、ほとんど人通りも無く、
町の中心の公園に溢れていた露店やりんご飴売りも目にしない。
本来はこれだけ閑散とした町なのかもしれない。
このお祭りは、レオンではとても重要なお祭りだったのかな。

今日は雨。
移動しようと思っていたけれど、
レオンの町の居心地のよさに惹かれのんびりとすることに。

ゆーじ

FC2ノウハウ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/255-57111ffa
Listed below are links to weblogs that reference
聖母を祝う日 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [9カ国目 ニカラグア]レオン > 聖母を祝う日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top