FC2ブログ

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ(2回目)]コスメル > 透き通るほどの水中世界

透き通るほどの水中世界

相変わらず、カサ・コスメレーニャではのんびり。
たまにスコールは降るけど、すぐに止んで晴れ間が広がる。

お昼までゆっくりして、今日は自転車を借りて宿から近い海に行ってみる。
町のセントロをさらに北へ行き、軍の施設がある辺りまで15分くらいかけて漕いで行く。
その辺りに木が生い茂っていて、とても道があるとは思えないところがある。
その小道を辿って海側へ行くと、ごつごつした岩場に出る。
ここは地元の人達が遊んでいるポイントのよう。
数人子供たちがはしやいで、海と戯れている。

コスメルの海岸

岩場なだけに歩き難く、海に入るポイントもよくわからないけれど、
崩れかけた桟橋からなんとか海に入れるよう。

海に顔をつけて見てびっくり。
いきなり深くなっていて、海の中ががかなり向こうの方まで見渡せる。
それくらい透き通っている。
昨日訪れたチャンカナブよりも透き通ってるかもしれない。
魚はそこまでいっぱいって言うほどいなかったけど、
この透明度はすごい。
水を換えたての熱帯魚の水槽のように、水の青とも緑ともつかない色合いに太陽の光が当たっている。
それか水族館の巨大水槽で泳いでいるような錯覚を受ける。

コスメル 地元の子供たちの遊び場

ほんとうはダイビングをって思っていたのだけれど、
自分は1回しかしたことなくて、なんだか怖いのと、お金が掛かるので、
シュノーケルでいいかなって思っていた。
でも、こうして実際にスノーケルをしてみると、
ダイビングじゃなくてもいいかなって思えるほど海底まで見通せる透明度がある。
ダイビングはダイビングのよさがあるのだろうけど、そこにたどり着く前にゆっくりと海への恐怖心を取り去って行きたい。
そして、また来る機会があれば次こそは。

帰りがけにありさはまたカキ氷。
シナモンと練乳がかかっていて、バナナをつぶした果肉も入っていて、ばりうまって言うてます。

コスメル アイス!というかカキ氷

コスメルの海辺は家族連れが海で遊んでいる。
コスメル島は岩場が多く、お風呂みたいな場所ができている。
そこでお酒を飲みながら、みんなままどろむ。
幸せそうな、海辺でのひと時。

コスメル まるでお風呂のように

宿では、オーナーゆっきーさん手作りの手巻き寿司をお裾分けしていただいた。
久し振りに食べるお寿司。醤油とわさび。
ほんとにおいしかった!
ありがとうございました!!

コスメル ゆっきーさんの手巻き

ゆーじ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/173-4f040cdf
Listed below are links to weblogs that reference
透き通るほどの水中世界 from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ(2回目)]コスメル > 透き通るほどの水中世界

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top