DiaryTOP > スポンサー広告 > キューバ音楽に涙 サンティアゴ・デ・キューバ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/155-b0d7c07a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > キューバ音楽に涙 サンティアゴ・デ・キューバ

DiaryTOP > [5カ国目 キューバ]キューバ > キューバ音楽に涙 サンティアゴ・デ・キューバ

キューバ音楽に涙 サンティアゴ・デ・キューバ

昨日と同じようにテラスで朝ごはん。
優雅な気分に浸れる。
このゆったり感をいつまでも味わっておきたかった。

昼までのんびりと過ごし、12時くらいにはバス停へ。
新しいお客さんを捕まえるために宿の親子も準備をしないといけない。
サンティアゴ・デ・キューバ行きはお昼の2時くらいなので、
バス停でのんびり待とうとしたけれど、待合室が異常に暑くへばっしまう。
もちろん外もちょうどお昼ですごい暑さ。
12時過ぎにバラデロに着いたバスには、あまり観光客もいなかったので、
ローサさんファミリーは新しくお客をゲットできただろうか?

少し外をぶらいつた時の1枚。一見怖そうなおじさんたちがドミノを興じていた。

ドミノを興じるおじさんたち バラコア


バスで5時間、サンティアゴ・デ・キューバへ到着。
サンティアゴ・デ・キューバの宿はローサさんの知り合いを紹介してもらったので、安心して向かうことができた。
バス停を出るとちゃんと自分達の名前を書いて待っている宿のおじさんが居てくれた。
その宿へ向かうのになんとクラッシックカーのタクシーで行く。

クラッシックカー タクシー

しかし、このタクシーの料金がけっこう高い。
宿のおじさんが捕まえたタクシーだから値段交渉もできていないので、しょうがないが…
そして、宿に着いてみて、宿の料金がローサさんから聞いていた話と違う。
よくよく聞くと紹介してくれた宿はいっぱいなので、
その友人が紹介され、違う人が来たとか…
キューバではよくあることみたいだが、なんとなく残念。
キューバの民宿はほんとに当たり外れが大きい。
もう運にまかせるしかないなと思う。
それか事前にいい宿を調べておいて、予約が必須。


今晩ちょうどフェスティバルをやっているというので、
夜の街へ繰り出してみる。
危ないかなと思っていたけれど、多くの人で街の中心は溢れ、全然殺伐感が無い。

サンティアゴ・デ・キューバ 夜の町

フェスティバルは、カリビアン・フェスティバルということで、カリブ周辺の国が集まりいろいろと催し物をしているよう。
町の中心の公園の一角にあるステージでは、メキシコのどこかで見たようなダンスが見られた。

この街は、ブエナビスタ・ソシアル・クラブのメンバーであったイブライム・フェレールの生まれ故郷。
だから音楽も盛んなのかなと勝手に思い込み、街を歩いていると、
そからかしこでライブをやっている。

サンティアゴ・デ・キューバ ライブ!

よさそうな音が聞こえてくる場所に行き、
さあライブを聞こうと思うと、ちょうど休憩に入り、
小一時間お酒を飲んで時間をつぶす。
ここで初めてモヒートを飲む。
ラム&ソーダにミントが効いたもの。
暑いキューバの夜には爽快感があってぴったり。

そして、ライブが始まると、彼らのパフォーマンスのレベルに驚く。うますぎる。
黒人のボーカルの高くリズミカルな声。
白人のおじさんの低いどっしりとした声。
そしてトランペットの音色、パーカッションのリズム、いくつものコーラス、ギターと全てが調和して最高のリズムを奏でていた。
お客さんも自然に踊りだす。
見ているほうも惚れ惚れするくらいの踊り。
当たり前のように踊ることができるのにびっくり。
これがサルサか~素敵。

そして、一番感動したのが、
”ベサメ ムーチョ”という曲。世界中で知られている曲らしく、そのバラードバージョン。
黒人のボーカルのうまさが際立って、聞いていて鳥肌が立ち、仕舞いには涙まで出てきてしまった。
それくらい素敵なライブ。
これでアマチュアか…ニューヨークでもジャズのライブにぶっ飛んだが、ここでもやられてしまった。
はるばるサンティアゴ・デ・キューバまで来た甲斐があった。

サンティアゴ・デ・キューバ 夜の町

ゆーじ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/155-b0d7c07a
Listed below are links to weblogs that reference
キューバ音楽に涙 サンティアゴ・デ・キューバ from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [5カ国目 キューバ]キューバ > キューバ音楽に涙 サンティアゴ・デ・キューバ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。