DiaryTOP > スポンサー広告 > 青と緑の洞窟 セノーテ・スイミング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:-

amamian3 URL 2010-06-27 (日) 09:44

うわあ~~~~~・・・・・・・
まったく 別の世界ですねぇ~!!
貸切? 超ラッキーでしたね(笑
それにしても 美しさに 息を飲みました

96happyworldjourney URL 2010-06-27 (日) 15:43

amamian3さん>
ほんとに別世界でした…ため息ものです。
ここのセノーテはガイドブックでもまだあまり紹介されてないようで、地元の人の方が多いです。
こういうセノーテがまだいっぱいあるってすごいですよね…どこかでまた行きたいと思ってます!

kazu URL 2010-07-02 (金) 03:25

どうも!!
casakasaでお会いしたkazuです。

すごいいい旅をしてるみたいで何よりです♪

これからちょくちょく覗かせてもらいます!!

お二人の旅が最高に楽しい旅になるように祈っときます♪

それじゃまたどこかの国で!!

96happyworldjourney URL 2010-07-12 (月) 01:36

KAZUさん
見てくれてありがとうございます!
ほんとにKAZUさんに出会えて最高にうれしかったです。
もうグアテマラですか?
来月サンペドロラグーナで会いましょう!
KAZUさんも、よい旅を!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/150-a8c50cdb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > スポンサー広告 > 青と緑の洞窟 セノーテ・スイミング

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ]メリダ > 青と緑の洞窟 セノーテ・スイミング

青と緑の洞窟 セノーテ・スイミング

かねてから夢の地だったセノーテを目指して、2等バスで1時間20分くらい、「クサマ」という名前の村へ。
セノーテとは、石灰岩の洞窟にたまった天然の泉のことで、ユカタン半島に3,000近くも存在するという。
コスメルの方ではダイビングもできるらしいけど、今回はまずセノーテ・スイミングを満喫することに。

セノーテ

バスを降りると人力車の自転車版がずらりと待ち構えていた。
値段交渉をしてから気づいたけど、バイク版もあるらしく、そっちの方が断然早そう。
自転車版の運ちゃんは、人のよさそうな青年で、私達二人分の体重をうんこらと必死で漕いでくれる。
インドのリクシャーとかもそうだけど、人力で動く車に乗ると、ゆっくり加減がちょうどよくて気持ちいいんだけど、坂道で後ろからつらそうな息遣いが聞こえてくると、大変申し訳なく感じていっそのこと「降りて歩きます」と言いたくなる。
そういう訳で、相場よりちょっと高いかもしれないけど、言い値に近い料金を払った。

セノーテ

15分位ゆっくり人力車に揺られると、セノーテ行きの馬トロッコ乗り場に到着。
馬がトロッコを引いてくれるのだ。
このトロッコ、かなりオンボロで、分解しちゃうんじゃないかと思うくらいの音を立てながら、ガタガタ前進。
途中でやっぱり釘とか取れてきたので、キャッチして運ちゃんに手渡す。

セノーテ

この地域には蝶が多いらしく、白、黄、オレンジの蝶の中をトロッコが駆けていく。
ちょうど今日の気候は春のようで暖かい。

セノーテ

ここには3箇所のセノーテがあり、各セノーテで30分間の自由時間をもらえる。
まず、一つ目。
底まで見える透明度の高い真っ青な泉に魚が泳いでいるのが見える。
このセノーテはかなり深いようで、底のほうは水の色が濃く、泳いでいると吸い込まれるようで少し怖い。
入り口からしか太陽光が入らず、奥は暗くなっているためか、天井にはコウモリがいっぱい。
水に入ってみると、最初は冷たく感じるけど、すぐに慣れてほんとに気持ちいい。

セノーテ

再びトロッコに乗って、2つ目のセノーテへ。
上から見ると、光が柱のように水面に届いてキラキラしている。

セノーテ

セノーテ

ここの水は真っ青。
すり鉢状になっていて明るいので、泳ぎやすい。

セノーテ

3つ目のセノーテへは急なはしごで降りる。
はしごの間隔もバラバラだし、壊れている段もあって要注意。

セノーテ

ここは、水がエメラルドグリーン。
手前が深く、奥に行くにつれて浅くなっている。
上空から差し込む2本の光が幻想的な雰囲気をかもし出していた。

セノーテ

私達が到着したのは10時半頃でどのセノーテもほぼ貸切状態だったけど、11時を過ぎるとどんどん人が増えてきた。
セノーテ前は、待っているトロッコでいっぱい。
トロッコは一方通行なので、前方から別のトロッコがやってくると、どちらかが線路からはずれなければいけない。
上り、下り、どちらのトロッコが道を譲るというルールはないらしく、私達の乗ったトロッコの運ちゃんがあまりにもいい人で、対向車が来るたびに馬と重い車体を脇によせ、道を譲っていた。
雨季は14時近くにどしゃぶりの雨が降るので、午前中に行くのがお勧め。

セノーテ・スイミング、本当に気持ちよくて最高だった。
見るだけでも充分なほどの美しい場所で、水の冷たさ、深い深い底の闇の怖さ、差し込む光のキラキラした感じを満喫し、溶けそうな時間だった。
自然の中に身を浸すと、身体の芯から喜びがわく。
自然に抱かれた時間は強烈で、いつまでも忘れないと思う。

ありさ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:4

amamian3 URL 2010-06-27 (日) 09:44

うわあ~~~~~・・・・・・・
まったく 別の世界ですねぇ~!!
貸切? 超ラッキーでしたね(笑
それにしても 美しさに 息を飲みました

96happyworldjourney URL 2010-06-27 (日) 15:43

amamian3さん>
ほんとに別世界でした…ため息ものです。
ここのセノーテはガイドブックでもまだあまり紹介されてないようで、地元の人の方が多いです。
こういうセノーテがまだいっぱいあるってすごいですよね…どこかでまた行きたいと思ってます!

kazu URL 2010-07-02 (金) 03:25

どうも!!
casakasaでお会いしたkazuです。

すごいいい旅をしてるみたいで何よりです♪

これからちょくちょく覗かせてもらいます!!

お二人の旅が最高に楽しい旅になるように祈っときます♪

それじゃまたどこかの国で!!

96happyworldjourney URL 2010-07-12 (月) 01:36

KAZUさん
見てくれてありがとうございます!
ほんとにKAZUさんに出会えて最高にうれしかったです。
もうグアテマラですか?
来月サンペドロラグーナで会いましょう!
KAZUさんも、よい旅を!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/150-a8c50cdb
Listed below are links to weblogs that reference
青と緑の洞窟 セノーテ・スイミング from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ]メリダ > 青と緑の洞窟 セノーテ・スイミング

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。