FC2ブログ

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ]サンクリストバル・デ・ラスカサス > サパティスタの町へ

サパティスタの町へ

昨日の続き。
サパティスタ民族解放軍(Ejercito Zapatista de Liberacion Nacional、EZLN)というゲリラ組織がいる町オベンティクへ。

なぜその町に行こうと思ったかというと、
その町の建物に描かれている画がとても素敵だからといろいろな旅人の話を聞いてきたから。
ゲリラ組織と聞くと普通危ないと想像するが、
武力行使をしないでその主義主張をメキシコ政府に対して示しているため、至って穏健だと言える。
彼らの主張はネットを通して世界中に語られているため、
武力で主張する世界のゲリラとこの点でも大きく異なっている。
と言っても、自分達はかなり不勉強で赴いたので、どういう組織なのか行く時はほとんどわかってなかった。

オベンティクの町まではタクシーを使い、町の正面のゲートの前まで行く。
町というよりもそのゲートより先の1本の路地と奥に続く土地がサパティスタの本拠地のよう。
ゲートには見張りの人がいて、その人は黒いマスクを被り
顔が割れない様に、そのマスクは眼だけが見えるようになっている。
驚いたことにその人は女性だった。女性でもその組織の構成員なんだと認識。

そこで、パスポートを提示し、いくつか質問を受ける。
スペイン語の質問なのだけど、一緒に行った同じ宿のAさんが話せたので、そこはなんとか助かる。
目的は?と聞かれ、旅人のブログで確認していたように”画を見に来た”と言う。
何やら笑われてはいるが…。
こんなんでいいんだろうか的な雰囲気。
そして、しばし待たされる。
ここで入れない人も何人かいるらしい。大丈夫かな?

ゲートの向こうを見ると外国人が何人かいるよう。
観光客か賛同者かわからないが、外国人の訪問も受け入れているようだ。

15分くらいでゲートを通してもらい、ある小さな建物の中へ。
そこには先ほどの目だけ見えるマスク3人がどーんと正面に座っていて、
その他3人くらいサブみたいな方たちがいる。
なんだ?これはやばいか?と一瞬思ったけど、どうやら面接?みたいなものだったらしい。
ゲートで聞かれたように名前や職業、所属組織を聞かれる。
こちらも何を聞かれているのかわからなかったけれど、Aさんのお陰でほんとに助かる。
質問に答えられなかったらどうなってたんだ?

サパティスタ

結局1時間くらい敷地内を見ていていいよということになって、
覆面のおじさんがガイドしながら敷地内を連れて行ってくれる。
敷地内の壁の画の写真は撮っていい部分とダメな部分でもあるかと思っていたけれど、
どの壁も問題なく撮らせてもらえる。
人や車以外は写真を撮っても大丈夫らしく、ほとんど全部写真を撮ってきた。
こんなに写真撮ったら敷地内部の地図が詳細に作れそう。

壁画は色鮮やかでなんとも明るい印象、革命の躍動感や使命を現しているものが多い。
かたつむりやとうもろこしが象徴として多く描かれていた。
敷地内には学校もあり、その中にも壁画が描かれている。

オベンティク サパティスタの壁画

オベンティク サパティスタの壁画

数多く描かれていたのが、メキシコ革命の英雄で、農民解放運動を指揮したエミリアーノ・サパタ。
サパティスタは彼の思想を受け継いでいるので、彼の名前にちなんでいるとのこと。
そして、チェ・ゲバラ。革命のヒーロー。

オベンティク サパティスタの壁画 エミリアーノ・サパタ

オベンティク サパティスタの壁画 チェ・ゲバラ

NYで見たマティスの画のサパティスタ版まで。マスクがなんだかかわいらしい。

オベンティク サパティスタの壁画

ここの壁画はサパティスタの人達が描いているそうだ。
壁画によるメッセージ。
そして、インターネットによる主義主張。
その主義主張に関しては、よくわからない部分が多いし、
メキシコ政府や近郊の住民がどのように感じているのかわからないが、
なんだか新しい世界、生き方を見た気がする。

オベンティク サパティスタの壁画

サパティスタに関して、Wikipediaで少し情報を見ることができます。
サパティスタ民族解放軍 : Wikipedia


そして、今日はワールドカップ日本対カメルーン戦。
こちらの時間で朝9時。
サッカー好きなAさんと3人で目星を付けていたお店に行って観戦しようと思ってサンクリの町へ。
しかし、民放で放送すると思い込んでいたけれど、なんと放送はなし!
そこで散々チャンネルを試してもらったけれど、見れなかったので、
しきりに試合が見れそうなお店を探す。もう9時は過ぎている。
途中であるホテルのカフェのような所で見れるのを発見!

ちょうど着いたその時に本田のゴール!!!!
肝心な所が見れたような見れなかったような…
後で気がついたけれど、結構いろんな所で観戦できたみたい。
見れなかった前半戦を返せ~。

昨日、着いた日に結構行動したので、さすがに疲れていて今日はW杯後は宿でのんびり。

ゆーじ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:2

かっちゃん URL 2010-06-19 (土) 01:42

チェ・ゲバラ!映画見たよん!ソーダ・バーグは難しかったけど、「モーターサイクル・ダイアリーズ」は清々しかった印象。ゲバラが、らい病患者の施設に、川を泳いで渡って行くシーンがとっても良かったのを覚えてる!

非武装とはいえ、どんなの?ピストルとか守衛の人は持ってたりするの?

96happyworldjourney URL 2010-06-19 (土) 10:31

>かっちゃん、
チェ・ゲバラ!まだ見てへんねん。キューバ行く前にDVD買ってこなね。

サパティスタ、訪れた時は、誰も銃を持っていなかったけど、写真を見ると女性も銃を手にしているので、建物の中にはたくさんあるのかも。
どの人も攻撃的な感じじゃなくて、穏やかでほんわかした印象を受けたよ。
注目を浴びて、自分達の主義主張を多くの人に伝えるためにあえて覆面しているらしい。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/138-f0a0b20a
Listed below are links to weblogs that reference
サパティスタの町へ from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ]サンクリストバル・デ・ラスカサス > サパティスタの町へ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top