FC2ブログ

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ]グアナファト > 人体が自然にミイラ化?

人体が自然にミイラ化?

今日のメインはミイラ博物館。
「えー行くのぉ?」と何度も聞いてくる気のすすまなそうなゆーやんをナビに連れて行ってもらう。
ゆーやんは地理を把握するのが早いので、一緒に旅をしていると本当に助かる。

ミイラ博物館は小高い丘の上にあり、お墓の横に建てられている。
エジプトのミイラは内臓を抜いたりして「ミイラ化」の手が加えられるのに対し、ここのミイラは自然にミイラ化したもの。
ミイラ化の原因は解明されていないけど、遺体から水分が抜けやすいこの地域の土壌と気候が原因とする説が有力だそうで、同じ墓地から掘り出された遺体も、ミイラ化するものとしないものがあるそうだ。
昔は墓の維持ができなくなったり、墓がいっぱいになった場合、遺体を掘り起こすのが合法だったそうで、掘り起こされ、遺体安置所に運ばれた遺体の中からミイラ化したもの100体余りを博物館で展示している。

土曜日なので、近郊から来たメキシコ人観光客で博物館はごった返していた。
館内に入ると、博物館の成り立ちのような説明ビデオを観る。
その後、いきなりミイラがずらりと陳列されている場所へ。

ミイラ陳列

その後はこれでもかという位のミイラずくしで、この博物館にはミイラ以外のものは何もない。

赤ちゃんのミイラ

赤ちゃんのミイラから老人と思われるミイラまで、服を着たまま白骨化している。

ミイラ博物館

髪の毛や爪が残っていたり、口を大きく開けていたり、眠るように目を閉じていたり。
たくさんのミイラが展示されていたけど、どのミイラもセミが脱皮した後の「抜け殻」のようだ。
ミイラを見ていると、身体は借り物で、ある時期が来ると魂が抜けていくんだと強く感じた。

ミイラ飴

博物館を出ると、ミイラグッズを売る店が並んでいて、キーホルダーやミイラ飴が売られている。
ミイラ飴は結構な人気商品らしく、メキシコ人観光客は何十個も袋買いしていた。
けど、あれ、食べるのかなあ?

ディエゴ・リベラ

その後、ディエゴ・リベラ博物館へ。
リベラの生家を改築した博物館で、使われていた家具が見られる他、リベラの初期の作品や現代アートも展示されている。
リベラと言えば愛国心溢れる民族主義的な絵のイメージがあるけれど、初期は風景画や少数民族からインスピレーションを受けたスケッチなども残っていて、時代ごとの画風の変遷が見れた。
10代の風景画からして天才的に上手いのは、ピカソ他の画家と同じだ。

この地域は空気が乾燥していて、太陽が近いので、日中出歩くと結構疲れる。
一旦宿に戻って休憩してから、夜、再び街へ繰り出す。
日中はさほど人を見かけなかったのに、この街は夜になると急に賑やかになる。

エストゥディアンティーナ

人が集まっている方へ行ってみると、楽団が陽気な音楽を奏でている。
途中で観客を呼んで踊ったり、宙返りを披露してみせたり、小話をいれたり。
その後、最後は観客を交えて大合唱しながら移動していく。

エストゥディアンティーナと夜の散策

これは楽団を先頭に、夜の街を散策するツアーだそうで、途中までついていくと身動き取れないくらいの大渋滞になっていた。
人が多すぎるので、スタート地点のサンディエゴ教会に戻ってみる。
すると、また別の楽団が観客を前に陽気な音楽を奏でていた。
一通り音楽を演奏し終わると、また観客を連れてツアーへ繰り出すようだ。
この様子を見ていた時にたまたま出合ったスペイン語勉強中の日本人の方によると、グアナファトには楽団が6チームくらいあって、それぞれのチームで雰囲気が違うらしい。
グアナファトは家が密集するように建っているので、家の壁に音が反響してツアー中は素敵な音色が聞けるそうだ。
少人数ならロマンチックな夜の散策になったかもしれないけど、この週末はお祭りがあるため大名行列状態で、最後尾だと音楽が聞こえない。
でも、メキシコ人の皆さんはお祭り騒ぎって感じで逆に楽しそうだった。
連日0時過ぎまで賑やかな楽団ツアー、周辺住民も大変だ。

ありさ
関連記事
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://96happyjourney.blog.fc2.com/tb.php/121-b4bddad4
Listed below are links to weblogs that reference
人体が自然にミイラ化? from 96 - KURO - Happy World Journey DIARY Page

DiaryTOP > [4カ国目 メキシコ]グアナファト > 人体が自然にミイラ化?

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top