FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年08月20日

2011年08月20日

ギュロスの魅力をたっぷりと

今日の午後、ロードス島からまた違う島へ向かう。
その島はとても小さいので、普通の地図には載っていないし、
ギリシャというより、トルコの領土に近い特別な場所。
予想として、もうギリシャっぽいものは無くなるのではと思って、
ここロードス島で最後のギュロスを食す。

ギュロス。

ギリシャを訪れるまで、その存在さえ知らなかったけれど、
アテネで出会い、大いにはまったB級グルメ。
ピタサンドと言った方がわかりやすいかもしれない。
ムスリムの国では、焼いた羊の肉を削ぎ落として生地で巻いたケバブがあるが、
ギュロスはそれの豚肉バージョン。

豚肉を炙ってます

ケバブと同じように、豚肉を炙ってグリルしたものを削ぎ落とす。
ラップする生地も同じような薄いパンのようなもの。
油滴る豚肉を中和するかのように、細かくすっぱいピクルス入りのヨーグルトソースがたっぷりかけられている。
大体のお店で、スライストマトにフライドポテトも一緒にラップされている。
見た目にも、かなりのボリューム。

ギュロス

何がすごいかって、やはり豚肉の肉汁でしょう。
肉汁をどんどん下に落としていって少なくするようなグリルの仕方にもかかわらず、
食べると肉汁が溢れるように出てくる。
食べ過ぎると多少もたれるけれど、見た目にそぐわず、ひとつで一食分のボリュームがある。
しかもだいたい2ユーロ前後で食べられるので、かなり重宝できた。
(ちなみにスブラキというものもある。これは、サイコロ状の豚肉を串刺しにして焼いたものを巻いている。こちらもボリューム抜群。)

やっぱりビールとともに

ギリシャを訪れる前のエジプト、ギリシャの後に訪れるトルコと、イスラム圏にいると食べることができない豚肉、そしてビール。
今のうちにたらふく食べて飲んでおかないと!という気持ちがどんどん湧いてくる。
そういうのを抜きにしても、絶品なB級グルメだった。

ゆーじ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 1
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ギュロスの魅力をたっぷりと


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年08月20日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top