FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年07月31日

2011年07月31日

エジプトの電車に乗ってみた

朝、まだ想像を絶する暑さになる前。
10時発の電車に乗る予定だったので、9時半に駅へ向かう。
多くの人がホームに溢れている。
その中には先日自分に声を掛けてきた客引きがいて、
電車でやってくる観光客を待ち伏せしている模様。
一人だけでなく何人もいるので、ここで捕まるとめんどうだなーと感じる。

9時45分頃に電車がやってきた。
いざ乗ろうとよくわからない係っぽい人にチケットを見せると、
この電車は1本前の7時半発のものだから乗れないと言う。
うそ?2時間も遅れるのか?と思いつつ、
何人に聞いても次の電車だと言うので、諦めていったんベンチに座った。
けれど、なんだか諦めきれず、
今度は違う人、制服みたいな服装をしている人に尋ねてみると、
乗れと言ってくれたので電車に乗りこむ。

最初に尋ねた兄ちゃんが血相を変えて飛んで来たけど、
あの制服着てる人がいいって言ったよーと言うとおとなしく引き下がる。
どうやら本当の電車の乗務員だったみたいだ。

電車には案内係がいて、チケットを見せて誘導されるまま席に連れて行ってもらうと、
なんだか広い。クーラーも効いていて居心地がよさそう。
隣に座っているおじちゃんに聞くと、ここは1等席だそうだ。
自分達が持っていたチケットは2等。
案内係には確かにチケットを見せたのに。
どうしましょうって聞いてはみたが、
隣のおじさんもわからないから、検札の時に聞いてみればということになった。

そして、検札の時間。
なんとチケットを見てもそのままスルー。
検札に来た人は、電車に乗れと言ってくれた人だった。
だからいいのだろうか?隣のおじさんも、とにかくいいみたいだから、安心しなと言ってくれる。

そして、本当に乗り心地のいい電車旅となる。
あー涼しい。
車両の中にはツタンカーメンさんも。

アスワン行きの電車内

快適のあまり眠っていて、いつの間にかアスワンの町に到着。
電車を降りると、とんでもなくすごい熱気。
暑い。
というよりは、熱気の中にいる。
サウナの水蒸気を無くしたような、からっからの熱気の中。
マリで体験した40℃以上の暑さと同じくらいかもしれない。

こんなところで人間は生きていけるのだろうか。
心配になってしまうようなところだ。
しかも、ラマダン中で水を飲めないムスリムたちは日中にどうしてるんだ?

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - エジプトの電車に乗ってみた


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年07月31日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top