FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年07月19日

2011年07月19日

かっこいいひと、見つけました ~ ダハブ18日目

ダハブでダイビング

同じ宿のAさんを夕食にお誘いしてみた。
すると、「ちょうどダイビング仲間達を夕食に招待したので、そちらに来てみませんか」
と、逆に招待していただいてしまった。

Aさんはダイビングインストラクターの資格をお持ちで、世界中の海でダイビングを楽しんでおられる。
ダハブで私達が泊まっている宿にはダイビング設備がないので、お隣の宿の設備でダイビングをされている。
もうすぐダハブを去る予定のAさんは、今回、いつも一緒に海を潜っている仲間を招いて食事会を開く事にしたそうなのだ。
厚かましくも楽しそうなので、ご一緒させてもらうことにした。

いつも宿のキッチンで驚くほど手早く昼食を作っているAさん。
昔、多くの飲食店を経営されていたそうで、
板前さんになめられないようにご自分でも料理を勉強されたのだとか。

30代の時、50代からは好きな事をして暮らそうと決心し、
寝る間を惜しんで数十年間バリバリ働いた後、
50歳になった時、きっぱり仕事をやめたそうだ。

今はタイとインドネシアのバリ島に家を持ち、2カ国を行き来しながら生活されている。
旅をされる事も多く、もう何年も先の行き先まで決まっているようだ。

飲食店経営時代のお話、タイでの生活、バリ島でダイビングインストラクターをされている時のお話…。
どのお話にもどんどん引き込まれていく。
今まで起こった苦難もすべてがAさんの身となり骨となっていて、
それをふまえて今の生活を心から楽しんでおられるのが言葉の端々から伝わってくる。
芯からかっこいい方だ。

夜、夕食の約束をしていた時間の30分も前にAさんが宿を出て行かれるのを見かけたので、
どうされたのかな?と思っていると、レストランに入って納得した。
事前にそのレストランがビールを置いていない事を調べたAさんは、
酒屋さんに出向いて何本もビールを購入し、レストランの了解を取って冷蔵庫で冷やしてもらっていたようだ。
(しかも、Aさんはビールをお召し上がりにならない)
また、集合時間ぴったりに食事が始められるように、あらかじめ食事を選んでオーダーして下さっていた。
なんという気の配りよう。

タイ料理 前菜

今回のレストランは、ダハブ唯一のタイ料理屋さん。
タイ料理は集まったダイバーの皆さん大好きなようで、歓声をあげながらいただいた。

私達の近くに座っておられたSeven Heavenの日本人ダイビングインストラクターBさんも、
すごく印象的な方で、その晩はたくさん笑わせてもらった。
Bさんは、PADIインストラクターの中でも、
年間のライセンス輩出数がなんと世界一だそう。

たくさん面白い話を聞かせていただいたのだけど、
中でもBさんがダイビングをはじめたきっかけが面白かった。
Bさんは、もともとオーストラリアでサーフィンを撮影するダイビングカメラマンになりたくてダイビングを始めたそうだ。
でも、実際にダイビングを始めてみると、
サーフィンの波の中でダイビングするなんて、危険すぎてとてもじゃなけどできないとの話だった。
確かに、サーフィンの写真や映像って、ものすごくかっこいいけど、
撮っている場面を想像すると波に飲まれて、海底にでもぶつかりそう!

話によると、オーストラリアではサーファーと一緒に波に乗るイルカが見られるとか。
思い描くだけで夢みたいな情景。
また、行きたい場所が増えてしまった。

AさんもBさんも、「今の人生を楽しんでる?」と聞かれれば、即答で"YES”と答えそうだ。
そんな風に、歳を重ねていきたい。

今日はかっこいいなと思えるひとに出会う一日だった。

ありさ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - かっこいいひと、見つけました ~ ダハブ18日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年07月19日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top