FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年07月06日

2011年07月06日

ダハブの宿情報! ~ ダハブ5日目

FightingKangaloo

ダハブに滞在して5日。
だいぶ町や人、お金などに馴染んできた。
そして、宿にも。

ダハブでは、旅をしていると自ずと耳にする日本人宿、
「Deep Blue」と「Seven Heaven」があるけれど、
私たちは今回は「Oasis Fighting Kangaroo Camp」という宿に宿泊した。

宿選びの基準は旅人それぞれあるけれど、
今回は長期滞在を最初から目的としていたので、
のんびりできて自炊もできるところを選んだ。

さらにはWiFiフリーで洗濯機が付いている(脱水は壊れてるけど…)というのも決め手。
もちろん安いのも文句なし。
ツインで1泊30ポンド(約360円)というとんでもない安さ。

さらには今回はありさもダイビングをしないかもということで、
ダイビング施設のないここに静かに過ごす。

ここは韓国人専用のドミトリーもあって、
韓国人の旅人たちが多く集まるけれど、
日本人は私たち2人と男性1人の3人だけ。
なのでマイペースにのんびりとできた。
キッチンは器具が充実していて、使いやすい。
さらには冷蔵庫と大型冷凍庫があるので、
暑いダハブではジュースを作って凍らしておいたりと何かとお役立ち。

夫婦やカップルでのんびり長期滞在したい方にはお勧め。
ダイビングする方には、ダイビング割引が無いことだけがマイナス点。

FightingKangaloo


他の宿プチ情報。

Deep Blue - ディープブルー」は完全日本人宿。
男女別のドミトリーのみ。ファン付き。WiFiフリー。漫画あり。
日本人ダイビングインストラクターがいる。
シェア飯ができるのが魅力。

Seven Heaven - セブンヘブン」は日本人が多く集まる宿。
日本人ダイビングインストラクターに惹かれてやってくる人が多い。
WiFi有料。バスのチケット手配をしてくれる。
ダハブゲームが夜な夜な繰り返されている模様。

また、SevenHeavenの目の前にも「Fighting Kangaroo el bulti」という別の宿がある。
ここも快適ということで有名。
私たちが泊まった「Oasis」との違いは、
洗濯機が無いのと、キッチン設備が少しだけ劣るくらい。
値段は10ポンドほど高い。
カップルにお勧め。

値段はほとんど変わらないくらいどこも安い。
どこも一長一短なので、旅の目的に合わせて宿を選ぶといいかもしれない。

ゆーじ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ダハブの宿情報! ~ ダハブ5日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年07月06日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top