FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年06月11日

2011年06月11日

悪魔の鳴き声 ~ マサイマラ国立公園3日目

マサイマラ・サファリ最終日。
日が昇る時間に出発。
「行きたい人だけでもいいよ」とドライバーさんは言っていたけど、
いやいや行かないで寝てるなんてわけないでしょう。

いままでと違う道、道なき道を走っているようだ。
朝の時間にはどこどこに何の動物が出やすいなどあるのだろう。
こまめに無線で連絡を取り合い移動している。

少し遠くにライオンの群れが移動しているのが見える。
そこに一気に集まるサファリ・カー。
ライオンは少し警戒しているのだろうけど、
群れをなして、どんどんと茂みの奥へと入っていく。
これだけのファミリーで移動するんだなと初めて知った。

マサイマラ国立公園 目の前を横切るライオン

今朝、ドライバーとアンソニーと最後のこのサファリで何の動物が見たいか話していた。
自分は「ハイエナが見たいな~」と言うと、
「ハイエナは単独で動いていて、しかもいつも同じ場所にいるとは限らないので、難しいかもね」
とドライバーさんが言っていた。
やはり野生の動物、そう簡単に何でも見れるわけじゃない。

ライオンを見た後、しばらく動物を探して走っていると、無線が入ったみたいで、
急にスピードを出してどこかへ向かう。
なんだろうな~またライオンかな?ヒョウかな?なんて思っていると、
ずいぶん遠くの見晴らしのいい草原にサファリ・カーがずらっと並んでいる。

何か小さい黒い動物が数匹いるのが見える。
でも、それが何の動物で、何をしているのかよくわからかった。
車が近づくにつれて、その様子がはっきりしてくる。
そして、なんだか気持ちの悪い泣き声までも…。

マサイマラ国立公園 ハイエナたち

そこでは、ハイエナ数匹がバッファローを食べているところだった。

うわっ。

と思わず声をだしてしまった。
もう無我夢中でハイエナは肉に噛り付いている。
ふと口休めに顔を上げる以外は、もう噛りっぱなし。
そして、たまに得も言えぬ、悪魔のような声で叫ぶ。

「ヒャーッハッハッハ」
「ヒェヒェヒェヒェヒェー」

遠くで聞こえていた気持ちの悪い鳴き声の正体は、ハイエナの声だった。
これは聞く度にぞっとした。
今思い出してもぞっとする。
なんだろうかこの声は。
悦に入っている声なのか、誰にも邪魔されたくない声なのか、
悪魔の鳴き声にしか聞こえない。
動物の声で、こんなに嫌な気持ち、おぞましい気持ちになったのは初めてだった。

ハイエナはずっと見たいと思っていて、願いが叶ってよかったのだけれど、
なんだかすごいものを見てしまった気分だ。
いろんな意味でサファリに満足して、キャンプに戻る。

そして、朝食を食べて、私たち2人はナイロビに戻る。
途中の昼食までは他のツアーメイトと一緒で、
その後彼らはナクル湖に向かい、もう1泊する。
とても素敵な人たちに出会えたサファリだった。

南アフリカのクルーガー国立公園に続き、ケニアのマサイマラでのサファリ。
自分で運転して動物を探すのが使命だったクルーガーは、
動物を探す大変さはあったものの、動物に会えた時のうれしさ、興奮っぷりはすごかった。
一方で、さがすに自分達で希少動物を探すのは難しい。

マサイマラのようにドライバーが無線で連絡を取り合い、動物を探してくれるサファリは、
ライオンやヒョウなどの肉食動物が見れて、さらには捕食シーンまで見ることができる。

2つの趣の違うサファリを体験し、うれしいことにビック5を全部見ることができた。
さらには、どちらも遭遇した動物がほとんど被ることがなかったので、大満足。

ゆーじ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 悪魔の鳴き声 ~ マサイマラ国立公園3日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年06月11日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top