FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年06月09日

2011年06月09日

ライオンとの出会い ~ マサイマラ国立公園1日目

マサイマラ国立公園サファリには2泊3日で行くことにした。
もう1日付ければ、ナクル湖という湖にも行くことができる。
ここでピンクフラミンゴやカバ、サイなどを見ることができるらしい。
私たちはマサイマラだけを選択。

朝出発し、同じ車にはフランス人のアンソニー君だけの3人。
8人乗りのこの大きな車を3人で使えるなんて贅沢だ。
ケニアのサファリは、基本的に混載ツアー。
同じ日に申し込んだ知らない人同士が同じサファリカーに乗る。

アンソニーは、ユーモアがあって、ちょっとメカおたく。
語学の上達が早くて、すぐに日本語を覚える。
一緒にご飯を食べる時は私たちより先に「いただきます」と「ごちそうさま」。
大学の休暇の度にパリのディズニーランドでアルバイトするそうで、
気分が乗ってくるとライオンキングのテーマを歌いだしてしまう。
レンタカーと違って、サファリカーの場合は、
どんな人と一緒になるかで楽しみも変わってくるかもしれない。

この日、本当はあと5人陽気なスペイン人のグループがいたのだけど、
彼らが車の貸切りを希望したので、車が2台用意されたのだ。
陽気なスペイン人グループはすぐに冗談を言い合って楽しそう。
この底抜けな明るさはどこから来るのだろう?

途中でランチを挟んで、マサイマラまで一気に行く予定。
ランチ後、スペイン人グループの乗っていた車が故障したとかで、
私たちの車に相乗りになって8人に。
みんな狭すぎるとかブーブー言ってる。
確かに、これで動物見るとなると大変そう。
でも、今日1日は8人で行くしかないのだろう。
明日までには直るといいけど…。

8人乗せた車は、でこぼこ道を調子よく進んでいたが、
マサイの村がちらほら見えてきたあたりで急停車。
タイヤが一つパンクしたらしい。
噂には聞いていたけど、なかなかスムーズにいかないもんだな。

タイヤのパンク修理を済ませ、さらに少し走って今日泊まるテントサイトに到着した。
テントサイトといってもベット、シャワートイレ付きの大きなテントにいったん荷物を置き、
夕方4時半過ぎにサファリへ出発。
日が暮れるまであまり時間が無いから、動物見れるのか?大丈夫かな?と心配してしまう。

マサイマラに入ると、ドライバーは一目散にある場所を目指しているようだった。
無線や、すれ違う車のドライバーから情報を得て、その目指す場所に何かがいるようだ。
途中、ヌーやシマウマなどの写真を撮ろうとするも、早く進みたそうなドライバー。
しまいには「明日も見れるから先を急ぐぞ」と言い放ちスピードを上げる。

車道から脇道に逸れ、車の轍でできた道を進むと、
前方に何台かの車が動物を囲むように止まっている。
あ、ライオン!

マサイマラ ライオンの親子

さっそくライオンの群れが休んでいる場所に遭遇。
メスライオンには子ラインが4頭くっついてお乳を飲んでいる。
ひゃーかわいい。
子ライオンはまるで猫。とんでもなくかわいい。
それでも牙がちらっと見えると、なんだか襲われそうで怖い。

雄ライオンは少し離れて休んでいる。
何か物音を感じたりすると、ピクッと一瞬頭を上げ周囲を伺う。
こうやって周囲を警戒し、家族を守っているのだな~と感心。

マサイマラ 雄ライオン

それにしても動物との距離が近い。
こんなに近づいていいのかと思うくらいの距離。
なので、車が近づく瞬間はライオン全部がピクッと頭を上げる。
それでも安全とわかるのか、すぐに頭を伏せてのんびりし始める。

南アで出会えなかったライオンについに出会えた~
しかも間近で。
こんなにもあっさり、苦労せずに見れるとは思ってもいなかった。
もう少し探すものかと思っていたけれど…。
そもそもマサイマラではほぼ100%ライオンに出会えるらしい。
それだけライオンの王国。

かなり長い間、ライオンの周りをうろうろし、日が沈みそうなのでテントに帰る。

夜ご飯はビュッフェでかなりがっつりいただく。
アンソニーとたわいも無い会話で盛り上がる。
どんだけいいやつなんだ、君は。

ゆーじ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ライオンとの出会い ~ マサイマラ国立公園1日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年06月09日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top