FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年05月07日

2011年05月07日

年に一度の「バラ祭り」

ムゴナという小さな町に来ている理由のひとつが、
ちょうどこの町で「バラ祭り」が行われているから。
年に1回しか行われないのだが、とても運よく日程を組むことができた。

先日のテロの影響で、今年のお祭りは大々的には行われないとのこと。
昨日の金曜から3日間掛けて行われると聞いて、昨日は午前中から行ってみたが、
なんにも無かった。
誰に聞いても、いつ始まるかわからないとのこと。。。
大きな広場には一応音響などの準備がされていたので、やることはやるのだろう。

夕方に広場に行ってみると、突然お祭りがスタート。
おもむろに各地域の音楽とダンスが披露されだした。
2、3時間掛けて何組ものグループが踊り、音楽を奏でていく。
ムゴナやワルザザートや砂漠の民族音楽やグナワ(ブラックアフリカから連れてこられた
黒人奴隷音楽とモロッコの伝統的な音楽が混じって出来た音楽)など。
衣装や音楽、踊りが各種多様で見ていて飽きなかった。
最後のグループでは、観客席に居た子供たちと一緒に踊って、お祭り騒ぎだった。
一通り全てのグループが踊り終えると、今晩はお開き。

バラ祭り

例年は、2日目(今日)の午前中がメインイベントとなるそうだ。
市役所に偉い感じの人たちが車で乗りつけ、なにやら建物の中でセレモニーをしている。
お出迎えの踊りを、昨晩一番華やかだったワルザザートのグループが行っている。

バラ祭り

その間、なぜかどこからかマラソン選手たちが、この町に続々とゴールして来る。
なぜ?どこから?
何の前触れも無く、何の祝福も無くゴールしていく選手たち。
なぞだ。。。

その後、昨夜の会場でまたも同じ様に各グループが踊りを興じる。

さて、この女性たち。

バラ祭り ミス・ムゴナ

この小さな町、バラの今年のミス候補たちだそうだ。
ミス・バラがこの中から選ばれるとのこと。

ミス・バラ。
日本の平安時代のようなお姿。さらに、この前髪はすごい。
うーーーーーーーん、まあ世の中の美というものは多種多様なわけで。。。

彼女たちは栄誉あるはずのミス候補なのに、
写真を撮られる事をひどく嫌がる。
普段からベルベルの女性達は写真を撮られるのを好まない人が多いけど、
今日ばかりは舞台に上がっているからよいものと、地元の人たちも携帯でパチパチと激写している。
踊っている途中、ミス候補達は、みんなからのカメラ攻撃にかなり戸惑い気味。
そんなわけで、写真を撮られ慣れていない彼女たちは、
終始うつむき、少々強張り顔で写真に収まってしまう。。。

今日の午前中にミス・バラが選ばれるとのことだったけれど、
見ていた限り、選考会は無かったもよう。
例年なら山車に乗って町をパレードするらしいが、これも見られなかった。
これもテロの影響なのだろうか。
それとも私たちが去った後に、選考があったのだろうか?
気になるところだ。

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 年に一度の「バラ祭り」


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年05月07日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top