FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年04月28日

2011年04月28日

ゆる~りシンプル 市場見学 ~ ドゴン・トレッキング3日目

オバマ君

トレッキング最終日。
朝、テリから約1時間歩いてカニコンボレ村に到着。
到着すると、村をぐるりと散策。
家の土壁を塗りなおす作業、子ども達のビーズ遊び、日干しレンガ造りなどを眺める。
他のドゴンの村と変わらない日常風景。
歩いていると、米国大統領オバマさんのTシャツを着た男の子に出会った。
マリでは、オバマさんグッズをほんとによく見かける。
子どもの名前を「オバマ」と付ける親までいるそうだ。
それくらい、黒人初のアメリカの大統領が誇りなのだろう。

カニコンボレのマーケット

この村では、マリの他の村々と同様に週に1回定期市が開催されており、今日がその日にあたる。
10時くらいには人が集まってくると聞いていたけど、全くその気配はない。
それから3時間待って1時くらいにやっと人が集まり出した。
近隣の村々からトラックの荷台や徒歩でたくさんの人がやってくる。
30分もすると、あっという間に広場が人で埋め尽くされた。

背負ってきた布や籠をぱっと置いたら、それでお店が誕生。
売れ残ったらまた布を巻いて、籠を頭にのっけて持って帰るだけだ。
市場には特別な屋根もなくて、シンプル。
自分の家で取れたものや作ったものを持ってきて売り、
売るだけじゃなくてそこで買い物も済ませる。
売っている人しかお客さんがいないんじゃないんかと思うくらい、
売っている人同士で買い物をしている。
それを眺めながら、もともと市場は物々交換の場だったと思い当たる。

ドゴンの女性は身体の線が出ないダボっとした服を着ている人が多い。
先日訪れたジェンネの市は、色とりどりの服が行き交い、
市場全体がお花畑のようで活気に溢れていたけど、この市はそれほど派手な印象がない。
服の柄や色も地味な感じで、人々も買い物に夢中というより、
知り合いとのおしゃべりをゆるりと楽しんでいる。
売っている商品も、プラスチック製品はほとんど見当たらず、野菜がメインで他は陶器など。

見ていて面白かったのは、市場が始まる前から早々に準備していた水瓶屋さん。
大小40個くらいの水瓶を運び込んでいるのを見て、そんなに売れるのかなぁ?と思っていると、
これが飛ぶように売れるのだ。
しかも、大きい水瓶から売れていく。
私たちが市場を去るころには小さい水瓶が3個残るのみとなっていた。
それにつられて「俺もあの水瓶買って帰ろうかな~」と意味不明の発言をするゆーやん。
いやいや、質がいいから売れているのじゃなくて、
割れやすいからすぐに買い換えなきゃいけないのかもよ?

3時ごろ、灼熱の中乾いた風を浴びながら、再びバイクでバンディアガラへ戻った。
多めのチップをシンガディに手渡す。
ドゴン・トレッキングがこんなにも心地よかったのは彼のおかげだ。
セヴァレ行きの乗り合いタクシーが本当に出発してくれるのか、
気をもみながら1時間待ち、乗り合いバスに乗り継いで、夜モプティに戻った。

ドゴンの殆どの村には、電気もガスも水道もない。
文明はないけれど、ゆったりとしたリズムがある。
朝、女性達が頭の上にバケツを乗せて、共同の井戸と家を何往復もしながら水を運ぶ。
夕方、家族がわいわい集まって火をくべながら夕食を作る。
夜、満天の星空の下マットレスを敷いてゴロリと横になる。

日の出と共に一日が始まり、日の入りと共に一日が終わる。
この3日間のトレッキング中、今までになく心がゆったりとときほぐれていくのを感じた。
人は、自然のリズムと一緒に生活するのが一番自然だからなんだと思う。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ゆる~りシンプル 市場見学 ~ ドゴン・トレッキング3日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年04月28日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top