FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年04月04日

2011年04月04日

いざサンクトペテルブルクへ

オスロから再びフィンランドのヘルシンキへ。
ヘルシンキの空港からバスとトラムを乗り継いで港へと向かう。
これからフェリーでロシアのサンクトペテルブルクへの船旅。

ヘルシンキまで来たなら、すぐそこはロシア。
ロシアの中でもずっと行ってみたかった街が、歴史あるサンクトペテルブルク。
旅の間に行きたいなと思って、いろいろと調べていると、ロシアには入国にビザが必要とのこと。
知らなかった…

ロシアのビザ取得は調べてみると、なかなか難しいようで、
入出国日のフライトや滞在先、旅程などを予め決めて申請する必要があったりと、
なんだか大変そうなので諦めようかと思っていた。

たまたまネットを見ていると、ヘルシンキから出航しているSt.Peter Lineという会社の船で入港すると、
72時間以内のロシア滞在がビザなしで認められていることがわかった。
これを使うと面倒な手続きが必要ないため、簡単にロシアに入国できる。
短い滞在ではあるけれど、簡単・便利に念願が叶うということもあり、行ってみることにした。

ヘルシンキの港に到着すると、目の前に停泊しているのは超大型のフェリー「PRINCES MARIA号」。
南極クルーズに行った時に乗船したウシュアイア号の10倍くらいもある大きさだ。
港で出国手続きを済ませ、乗船。
船内は、豪華客船のような雰囲気。
あくまで雰囲気だけで、実際は寂れた感じが漂う。
船内の豪華さはカジノやバーがあるくらいで、そこまできらびやかなものではなかった。
あまり乗客がいなかったからだろうか。
ロシアに対する寂しいイメージから受ける印象からだろうか。
船員たちはほとんどがロシア人のようで、なんだか冷たい印象を受けてしまい、
もしやサンクトペテルブルクもこんな感じなのかと想像してしまう。

夜7時にヘルシンキを出航し、これから一晩掛けてクルーズ。
明日のお昼にはサンクトペテルブルクに到着予定。
予約したのは一番格安の男女別キャビンで、窓も無くエンジンノイズも大きかったけれど、
一室、他のお客さんがいなくて貸切状態だったので、夫婦で同じキャビンを使わしてもらった。
ゆらーりゆらーりとかすかに揺れ、特に船内で何かすることもなく、早々と眠って明日に備える。

サンクトペテルブルグに到着!お出迎え楽団。

ロシア側に到着すると、楽団が陽気にお出迎え。
ロシアってなんだか怖くて、人も冷たいという勝手なイメージ。
さて、どんなところなのか楽しみだ。

ゆーじ


行き方は、トラベルコちゃんに詳細を書いています
参考にしてください。

FC2ノウハウ
  • Comments: 8
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - いざサンクトペテルブルクへ


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年04月04日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top