FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年03月04日

2011年03月04日

雨の日のグッー

雨のサンパウロ。
ブラジルに到着してから毎日のように雨。
イメージしていた常夏のブラジルはどこに?

グアテマラで出会った旅人たか君と半年振り?に再会し、
サンパウロを観光。
といってもあまり観光名所のないサンパウロ。

ガイドブックに載っていた公園に向かうことにしてみた。
雨はあがっていたいけれど、黒いどんよりとした空がなんだか寒々しい。

行き方がよくわからないけれど、警官に聞きつつ、最後にはバスに乗ることに。
バスの路線は複雑すぎて、これまたよくわからない。
バスに乗ると、おばあさんが日本語で話しかけてくれた。
日系1世の方で、50年近くサンパウロに住んでいるそうだ。
行き先を言うと、車掌さんに降ろしてもらえるよう頼んでくれた。
イグアスの滝に行ったか?と聞かれる。
一昨日リベルタージの東洋人街で、出会ったおばあさんにもイグアスの滝に行ったかどうか尋ねられた。
一昨日のおばあちゃんはつい最近行ったらしくて、綺麗だわね~と感嘆していた。
バスのおばあちゃんはまだ行った事がないから、是非行ってみたいと言う。
ブラジルに住む人々の憧れの地イグアス。
50年住んでいても、バスで1日掛けて行けるところに行けないという事情を少し感じた。
いつかふとした余裕が生まれて、滝を感じに行ってほしいなと思った。

目指した公園は、サンパウロの町中にある公園。
イビラプエラ公園。
ブラジルの有名な建築家オスカー・ニーマイヤーによる設計。

入り口からしてどこにあるのかわからないくらいに大きな公園。
入場してもかなり広大な敷地で、どこを歩いているのかさっぱりわからなくなる。
そして、少し前からしんしんと降り続く雨のお陰でなかなか思うように歩けなかった。
せっかく広い芝生が敷き詰められているというのに、もったいない。

雨宿りに屋根がある建物の下に行くと、そこは公園内を縦にくねくねと波打つように建てられていた。
ここを歩いていると濡れなくてすむくらいの大きな屋根の下の空間には、
歩行者やスケーターがちらほら。
絶好の遊び場になっている。
こういう贅沢な空間って日本にあまり無いな~と感心。

イビラプエラ公園

その他の建物はちらちらっと見たくらいで、雨のお陰であまりきちんと見れなかった。
ブラジリアのニーマイヤー建築を見に行くことで埋め合わせをしよう。

この公園内の建物や町中を見ていて思うのは、
ブラジルの建物や道路は何十年か前にモダンを謳って、都市計画に基づいて建てられたけれど、
そこからあまり修復されていないように思う。
道路は広くきちんとしているが、意外にがたがた。
建物はモダンで構造は一見お洒落だけれど、壁の塗装がはげていたりする。
その数十年前のモノがそのまま残っているといったイメージ。
もっと新しい近代的なイメージを持っていただけに、わずかなギャップを感じた。
といっても他の街がどんなだかまだわからないけれど…

イビラプエラ公園

一番見たかったコンテンポラリーアートミュージアムが工事中で見れず。
モダンアートミュージアムが無料だったので、のぞいて公園を後にする。
帰るのも一苦労。公園を抜け出せない。
工事をしていたお兄ちゃんに道を聞くと、地図を持ってきてくれたり、何度もわかるまで説明してくれる。
なんと親切なことか。そして、いつでも陽気。
そして、OKの時は必ず親指を立てて、グッー!
どんな時でも何でもグッー。
日本人には慣れている仕草なので、やられると気持ちいいし、
ついつい自分もいつの間にかグッーってしている。

少し疲れて、冷めていた気持ちが、これだけで暖かになる。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 雨の日のグッー


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年03月04日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top