FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年02月20日

2011年02月20日

ブエノス・アイレス 骨董市

ブエノス・アイレスの日曜。
いつもは多くの人と車でごった返す街も、休日は閑散としている。

ブエノス・アイレスの日曜

そして、骨董市が開かれている。

五月広場からデフェンサ通りを進むと小さな露天や路上の物売りたちが立ち並ぶ。
この通りは全て石畳で趣を感じる。
そこにおみやげ物からアートなお店がいっぱい。

デフェンサ通り

途中で牛ステーキのサンドイッチを食べる。
牛がいっぱい安く食べられるアルゼンチンならではのサンドイッチ。
贅沢だ~

忙しい屋台のサングラスおじさん

一緒に行ったごう君はチョリパン。
チョリパンはチョリソーを挟んだアルゼンチンの名物料理。
少し頂くと油がじゃわっと染み出てほんとにおいしい。

かなり長い区間に、お店がずっーーと並んでいる。
音楽を奏でる人々がいたり、大道芸をしている人たちがいたりと歩いていて飽きさせない。

動かない…

そして、ドレーゴ広場にたどり着く。
この広場に骨董品がたくさん並んでいる。
シルバーや各種アクセサリーから時計、カメラ、おもちゃなど様々。
ヨーロッパでよく見かけるような風景だ。
ブエノス・アイレスが、新しい町なのか、古いのかよくわかない気がしてくる。
骨董品のスノードームを探したけれど、無かった。
なかなか最近はスノードームが見つけられないのが、残念だ。

ドレーゴ広場の骨董屋台

夜は、宿のみんなでご飯。
アルゼンチンならではということで、牛丼。
サラダもおいしかったな。

牛丼!

この時期は学生さん達が春休みのようで、多くの人がアルゼンチンにも旅に来ている。
ここブエノスでも数人いて、一緒に出かけることがあった。
自分が学生の頃にはアルゼンチンに行こうなんて微塵も考えなかったのに、
すごいな~と感心してしまう。
そして、羽目を外して飲みすぎる学生を見て、なんだか懐かしくて思わず笑ってしまう。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ブエノス・アイレス 骨董市


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年02月20日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top