FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年02月04日

2011年02月04日

正念場 ~ パイネ・トレッキング3日目

夜から雨が降っていたが、遅くまで寝ていたので、
起きる頃には雨は上がっていた。
朝ごはんを作り、コーヒーを飲む。
どうして屋外で飲むコーヒーはこんなにおいしいのだろうか?

相変わらずのスロースタートで10時くらいにようやく片付けだす。
テントが濡れていると片付けるのも大変だ。
そしてなんとなく荷物が重く感じる。

今日は荷物を担いでの長距離。
15km近くを歩く予定。
Wコースの一番右側のコース始点を目指す。

ひとまず目指すは5.5km、2.5時間のコースを東に進み、そこにあるキャンプ場を目指す。
このコースは単調で、意外に急な上り下りがあり、体力的にも精神的にもきつい。
雨上がりなので、滑りやすくドロドロで大変だった。
右手の湖沿いをずっと進む。

湖の側を歩く

昨日の長距離でさらにひどくなっている膝。
大丈夫なのか?とかばいながら歩く。
それでもなんとか少しの疲れでキャンプ場に到着。
ここで昼ごはんを簡単に作り、ひと休み。
まだまだ元気。

と思っていたのはつかの間。
ここからがパイネトレッキングで一番きつかった。

キャンプ場からさらに東へ、予定では11km、4.5時間の距離を歩いて、
東のWコースの入り口にあるトーレスという大きなキャンプ場を目指す事にした。
ここも今朝と同じく単調コースでかなり精神的にきつい。
もちろんのことながら、膝もかなり痛んできた。
杖でもほとんどカバーできないくらいにもう限界になりつつある。
体力的には大丈夫だけれど、膝がこんなのではどうしようもない。

上ったり、下ったり、休憩したりと3時間。もう夕方の6時。
目指すキャンプ場と、明日目指そうとしていたさらに上ったところにあるキャンプ場との分岐点に到着。
どうやら地図には無い山道への近道があるらしい。
いったん最初に目指していたキャンプ場に行くと、明日また長い距離を歩かなくてはならないので、
今日もう少しがんばって近道を通ってWコースの右側にある山を上ることにした。

しかし、この道がまたずっと上り。
ペースもがくっと遅くなり、とろとろと上っていく。
途中、馬が自分達の前を横切っていったが、見る余裕すら無かった。

馬が横切る

山を登りきると、眼下に谷が見えた。
そして、しばらく谷沿いに歩くと目指すキャンプ場が見えた。
その時の安堵感は忘れられない。

目指すキャンプ場が見えた

キャンプ場が見えてからも急な下りがあって膝にかなり負担があって泣きそうだったけれど、
どうにかこうにかたどり着くことができた。
到着してからは手が上に上がらないほど肩がぱんぱんに凝っていた。
足ももう階段を上り下りできないほど。

にしてもこのキャンプサイトは有料なのだけれど、
えっらく狭い。
そして馬の糞が目の前にいっぱいあって、かなり匂っている…

途中でえらくハイペースな人たちに抜かされ、その人たちが隣でテントを張っていた。
よく見ると南極クルーズ船で一緒だった人たち。
こんなところまで一緒とは!

風と匂いで、外でご飯作る気にならなかったので、テントの中で作って食べる。
疲れきっていたので、食べた後、いつの間にかすぐに寝てしまった。
とんでもなくきつい1日だった。
でも、正念場は乗り切った。

今日のトータルトレッキング時間 約8時間 約15.5km

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 正念場 ~ パイネ・トレッキング3日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年02月04日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top