FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年02月01日

2011年02月01日

パイネトレッキングへむけて 準備編

2日間寝たお陰で今朝は体調もだいぶよくなり、
この調子なら明日からトレッキングに行けそうなので、外出することにした。
エルカラファテを出発する日に引いた風邪を引きずったまま、
あれよあれよという間に南極船に乗船し、
そのまま台風のように移動したので無理がたたったのだろう。
風邪を引いたらすぐにじっくり休養して、
症状が軽いうちに早く直してしまうのが一番だと今回改めて実感した。

まずはコースを考える。
パイネのトレッキングで代表的なコースは3つ。
1、パイネ山まで1~2日で往復するもの、
2、氷河などの見所を抑えながらW字に4~6日で歩くもの、
3、パイネ山群を10日前後かけて1周するもの。

私たちが狙うのはW字のコースで、検討した結果、4泊5日で回ることにした。
1周すれば上から氷河の全体像を眺められるそうだけど、
ロス・グラシアスや南極でたくさん氷河を見られたし、
1週間以上のトレッキングとなると食料も相当な重さになりそうだったので
病み上がりにはきついということで、今回は中間のコースを選んだ。
Wのコースは右から左に抜けるのが一般的だけど、
私達はトレッキングの最後にパイネの朝焼けを見たかったので左から右に抜ける事にした。

ガスバーナー

日数とルートが決まると、早速山道具レンタル屋さんへ。
テント、ガスバーナー、食器セット(鍋、皿、コップ、シルバー)を借りる。
プエルト・ナタレスでは1日単位でなく1泊単位で料金を計算してくれると聞いていたのに、
山道具屋さんを2軒回って両方とも1日単位でしか貸せないと言う。
でも、交渉してみると1泊計算で貸してくれることになりありがたい限り。
寝袋、バッグパックは持っていたものを持参。
マットは宿のご好意で無料で貸してもらえ、
ガスボンベは同じ宿に泊まっていたほそQ夫婦と別の旅人からいただいたので購入せずにすんだ。
これでキャンプ用品は準備OK。

後は、食料品の調達。
パイネ・トレッキングの先輩ほそQ夫婦からのアドバイスを参考に買い物をする。
・ガスの火力が弱いので、すばやくできる料理がおすすめ。特に3分で茹で上がるパスタは重宝した。
・歩きながら塩分を取ると気分転換になる。浅漬けキャベツがおすすめ。但しキャベツから水が出るので注意。
・インスタントラーメンにウィンナーを入れるとただのラーメンが格段においしくなる。
・夜冷えるので、ショウガ紅茶を飲むと身体があたたまる。
ほそQ夫婦のアドバイスは、ほんと、役立つものばかりでありがたい。

買ったのは、インスタントラーメン、チーズ、パン、3分パスタ、
トマトソース、ツナ缶、スープの素、ウィンナー、コーヒー、紅茶、お菓子。
フィッツロイのトレッキングの時は、ガスを持っていかなかったので温かい食事ができなかったけど、
今回はガスがあるから料理の幅が広がる。

ルートを見直してみると、1日7時間前後歩くことになるけど、
パイネはとても美しい道だと聞いていたので、本当に楽しみ。
明日から5日間、天気に恵まれますように。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - パイネトレッキングへむけて 準備編


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年02月01日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top