FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年01月17日

2011年01月17日

特集ページをUP!メキシコ雑貨特集”光溢れるメキシコ雑貨に導かれて 第4弾”

メキシコ雑貨特集
”光溢れるメキシコ雑貨に導かれて”と題して、
メキシコで購入したかわいい雑貨をご紹介。

光溢れるメキシコ雑貨に導かれて 次回にお預けしたものたち編

メキシコ雑貨特集、第4弾(最終回)は、次回にお預けしたものたち編。

旅に出る前から買うのを楽しみにしていたメキシコ雑貨。
「たくさん買って送っちゃおう!」と決めたものの、送る予定の段ボールにも、予算にも、残念ながら限りがある。「ああ、買いたい、でも…」と葛藤しながら、泣く泣く次回のメキシコ旅行におあずけしたかわいい雑貨達をご紹介。

もう一度メキシコ中の雑貨を巡りながら旅してみたい!

メキシコ雑貨に会いたくなったら、いざ光溢れる色の魔術師の国メキシコへ!



96 Happy World Journeyの世界一周を通して、
みんなを旅にいざないたい。
その場所に行ってみたいという気持ちになってもらえたら。
記事を片手に旅に出てもらえたら。
これから、そんな気持ちで特集をお届けしていきます。


旅へのいざない

それは突然に訪れる。
偶然見かけた雑誌の1枚の写真、
小説の中の言葉のかけら…
それに出会った瞬間から、
なんとなく落ち着かない。
後は、どうやってそこにたどり着くにか、
その方法が分かればいい。
いざ。旅へ!



FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 特集ページをUP!メキシコ雑貨特集”光溢れるメキシコ雑貨に導かれて 第4弾”


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

世界一周9~11カ国目 ニカラグア、コスタリカ、パナマの写真UP!

世界一周9~11カ国目 ニカラグア、コスタリカ、パナマの写真をUPしました。

9~11カ国目 ニカラグア、コスタリカ、パナマの写真をUP

96 Happy World Journey PHOTOのページ

自然と都市の狭間で
中米3カ国 ニカラグア、コスタリカ、パナマ

人柄が親しみやすいニカラグア。
豊かな自然を持つカリブのリゾート、コーン島。
コロニアルな町並みで暮らす人々の日常が垣間見られるレオンとグラナダ。

中米で発展している国のひとつコスタリカ。
首都サンホセの人の多さには驚く。
多くの国立公園があり、自然に触れることができる。

立ち並ぶビル郡とその中を歩く先住民の人々が溢れるパナマ。

それぞれの国のそれぞれのギャップを少しでも感じてもらえたらと思う。

是非、ご覧になってください。

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 世界一周9~11カ国目 ニカラグア、コスタリカ、パナマの写真UP!


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

世界一周の軌跡・GoogleMAPをUPしました 第2弾

GoogleMAPで見る 96 Happy World Journey 世界一周の軌跡


世界一周の軌跡・GoogleMAP


世界一周途中経過の詳細な軌跡、中米から南米中盤までをUPしました。
MAPのページへ

私達が訪れた場所を線で繋ぎ、世界一周の詳細なルートが一目瞭然で分かるようになっています。
またGoogleMapに示されている私たちが訪れたポイントから、
その場所を訪れた日の日記にリンクが張られているので、
その時その場所で何が起こったかを読むことができます。

また、MAPのページにはGoogleカレンダーも載せてあります。
カレンダーの中の都市名をクリックすると、その日の日記にリンクしています。

今後も引き続き、世界中の美しさと楽しさとわくわくを見つけに、私達の旅は続きます。

旅の軌跡がどうなっていくのか、お楽しみに!

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 世界一周の軌跡・GoogleMAPをUPしました 第2弾


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

南極上陸船、申し込み

ウシュアイア

アルゼンチン南部のさいはての地、ウシュアイアまで多くの旅人が来る目的は、
ラストミニット料金で南極船に乗るため。
南極を訪れる船には3種類あって、
1つは乗客数1,000人前後の大型客船で上陸せずにクルーズするだけのもの(環境保護のため、今年で打ち切りとの噂がある)、
2つ目に小~中型客船で上陸せずにクルーズするだけのもの、
3つ目に100人前後の小型客船で上陸するものだ。
上陸船はやはり割高だけど、せっかく南極まで行くなら
上陸して動物達を間近で見てみたいと私達は話し合っていた。
でもやはり高額なので、とりあえずウシュアイアに行ってみて、
タイミングよく手ごろな船が見つかれば乗り、見つからなければ諦めようということにしていた。

南極に上陸する船の正規料金はだいたい60万円以上するが、
ラストミニットで上手く買えば半額くらいで乗ることができる。
インターネットでラストミニットを買えればいいのだけど、私たちが調べた限りでは、
ネットでディスカウントされる船は元々の正規料金が100万円以上で、
ディスカウントで60万円くらいの高級船ばかりだった。
そういう訳で、30万円前後で南極に上陸する船を捜すには、
実際にウシュアイアに来て自分の足で旅行会社に聞いて回るしかない。
ウシュアイアを訪れた時にタイミングよく船が見つかるかどうかは運次第で、
運がよければその日にお手ごろな船が見つかるし、何週間も希望の船を捜し続ける人もいる。

私達も数日は船を捜す覚悟でいたのだけど、同じ宿に明日出発するという方がいて、
その方は10日間も船を探して待っていたという。
話を聞いてみると、私たちの希望にぴったりだったので、
申し込んだ旅行会社まで教えていただき、早速旅行会社へ行くことにした。

ウシュアイアの港

港の方へ向かうと、豪華客船が何隻が寄港していた。
以前、上陸しない大型客船について調べていたので、どの船の名前も調べた覚えのある船ばかり。
あの船も南極を通ってここにやってきたのかな、そう思うとどんどんテンションが上がっていく。

旅行会社 Tourismo Ushuaia

Tourismo Ushuaiaという旅行会社に行って明日出発の船について聞いてみると、
空席はあと4人との事。
次の船は10日後の出発で、そちらの方が料金は安いけれど、男女別の3人部屋だという。
部屋が別々になると何かと不便だし、10日間もこの街で何もせずに待つのもなぁ…と考え、即決。
大きい買い物だけど、きっとかけがえのない旅になることを願って申込書を記入する。

一大決心をしたのに、支払いの時にカードのシステムエラーで2時間くらい決済処理で待たされ、
ハラハラした。
それから、ツアーで南極に行く日本人が届出しなければならない書類を環境省に郵送した。
(これをしないと法律違反になるらしいので注意。詳細はこちら
また、申し込みした旅行会社では無料で防寒着を貸し出してくれるので、ジャケットとズボンを借りる。
それから、あわてて電話でサンチアゴに帰る航空券の日にちを変更。
嵐のように動き回り、やっとインフォメーションセンターで一息ついて船について話していると、
隣に座っていた日本人の方が「明日から南極船行くんですか?」と話しかけてきた。
「もう、あんまり席がないかも…」と言うと、その方はすばやく旅行会社に向かっていった。
決断も行動も早いっ!
明日、船で一緒になれるかな?

※申し込んだ船※
ウシュアイア号
アルゼンチン国籍
10泊11日
乗客84人乗り、41部屋
英語とスペイン語対応
2段ベッドの2名1室
シャワー・トイレは隣り合った2部屋で共有
ゾディアック(ゴムボート)による上陸は天候によるが、4回~10回
ドレスコードなし
帽子、手袋、首の防寒具、日焼け止め、(双眼鏡)持参、長靴は船内で無料貸し出し
アルコール飲料有料

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 南極上陸船、申し込み


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年01月17日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top