FC2ブログ

DiaryTOP > 2011年01月07日

2011年01月07日

自炊生活 @イースター島

歓迎のレイ

イースター島での10日間が終わろうとしている。
今日は朝からテントの掃除や持ち物の整理をして、昼前には空港へ行く。
空港では、到着する人々を迎えるためのレイがよい香りを漂わせていた。

とんでもなくのんびり、かつしっかり観光もできて、
予想以上の満足を抱えて、去ることになる。
今すぐにでも滞在を延長したり、また戻ってきたいなと思わせてくれる島だった。

テント生活も意外なほど快適で、
さらにはキッチンが清潔で使いやすかったのが一番大きかったのかなと思う。
イースター島準備編の日記で大量の食料を持ち込んで何を作ったかをここに記してみよう。

*持ち込んだ食料
肉類:牛肉300g、豚肉200g、鶏肉500g、ウィンナー1kg
野菜:ジャガイモ3個、ナス1個、ニンニク1個、ショウガ1個、タマネギ4個、ニンジン2個、モヤシ40g、マッシュルーム
主食となる粉類・麺類・米:そうめん、スパゲティ2袋、米5kg、小麦粉1袋、辛ラーメン2袋
その他:卵12個、トマトペースト3袋、サラダ油、マヨネーズ、コーンスターチ1袋、イースト粉15g、ローリエ1袋、のり、ワイン2リットル

これが以下のような料理に大変身!
朝ごはん:目玉焼き、ソーセージ・スクランブルエッグ、トースト、おにぎり、ホットケーキ、ソーセージのトマトパスタ
昼ごはん:親子丼、生姜焼き、マーボー茄子、マッシュルーム・キャベツのトマトパスタ、ハンバーガーサンド、焼きソバ
夜ごはん:辛ラーメン、カレー、広島風お好み焼き、照り焼きチキン、チキンカチャトラ、牛丼、鳥のから揚げ

昼食まできちんと作っているので、一日中料理作っているような感じだったけれど、
いいキッチンだったので、ここぞとばかりに張り切って作ってしまった。
基本的に肉食な2人なため、お肉中心…。
魚も食べたいところだけれど、普段のエネルギー不足をここで回復したいと思ってきちんと食べるようにした。

お正月を迎えるということで、日本のカレーをお正月にみんなで食べた。
10ケ月ぶりくらいのカレーに涙がでそうになる。

カレー!

そして、ようやく作ることができたお好み焼き!
もちろん広島風!
どうしても食べたかったのだけれど、今まで機会がなくてできなかった。
そこにほそQ夫婦と一緒になるということで、常々話していたお好み焼きを実現。
ほそQ奥さんは大阪人にも関わらず、べた褒めで召し上がってもらえました。うれしい限り。
もやしが日本にものと違っていてなんだかごわごわしていたけれど、
ありさが一時帰国のときにオタフクソースを買ってきてくれたお陰でおいしく食べることができた。
オタフクソース万歳!

辛ラーメンはボリビアやペルー、チリのサンティアゴでも手に入るのでお勧め。
日本人の辛ラーメン所有率はほぼ100%だった。
それにしてもうまいっ。

その他の料理は東京で暮らしていた頃にお互いがよく作っていた料理。
手際よくできるのでレシピに並んだわけだけれど、やはり肉ばかり食べていたことを思い出す。

これからイースター島に行かれる方は、こんな料理が作れましたので、
参考になるかどうかわからないけれど、挑戦してみては~!

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 自炊生活 @イースター島


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2011年01月07日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top