FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年11月10日

2010年11月10日

【こんな国でした】8、9カ国目 ホンジュラス、ニカラグア

滞在期間:1日間(ホ)、13日間(ニ)
主な滞在先:サンペドロ・スラ(ホ)、レオン、コーン島、グラナダ(ニ)

●ありさ
ベリーズ入国の際、国境越えバスに置いて行かれ、
途方にくれていた時に親切に声をかけてくれたのがホンジュラス人の方だった。
家族の話、仕事の話などをしながら、私達の目的地まで3時間も車を走らせてくれた。
さらに、私たちがまだ両替しておらず、ベリーズの通貨を持っていないことを知ると、
ベリーズ通貨を渡してくれようとまでしてくれた。
この出会いがあったからホンジュラスに行くのを楽しみにしていたのだが、
日程上、1泊滞在しただけでこの国を後にした。
今でもホンジュラスというと、親切で家族思いの彼の顔が浮かぶ。
たった一人でも、接した人によって国のイメージが良くも悪くも形づくられる。
自分は出会う人に、どんな日本人としてのイメージを与えているのだろう。

ニカラグアに行く前は危険なイメージが強かったけど、
実際行ってみると首都以外は殺伐とした雰囲気は感じられなかった。
むしろ、人々は牧歌的で、あたたかかった。
特にレオンには火山以外は観光名所もないので、ツアーの押し売りもなく、土産物屋もない。
毎日何をするでもなく、ただただ地元の人に混じって街歩きを楽しんだ。
観光客が歩いていても、地元の人が特に気にも留めない雰囲気が気楽で心地よかった。
リトルコーン島は物価が高かったけど、透き通るカリブ海にシーフードを堪能でき、
「島行きたい病」を満たしてくれた。
カリブ海のブルーは夢のような輝きで、いつも期待以上の姿を見せてくれる。
ああ、思い出すだけでカリブ海に戻りたくなる!

ありさ


●ゆーじ
グアテマラからホンジュラスへ。
急に都会に触れてびっくり。
その次にニカラグアに行くと、今度は極端に貧しくなる。
中米の隣り合う国々でこうも貧富の差が見た目だけでわかるとはすごい。
道路の整備状況もホンジュラスとニカラグアで全然違う。
ニカラグアはアメリカの資本が入り損ねたから、こうなっているんだろうなっていうのがよくわかる。
そして、内戦をしていたかどうか。これだけでも国内情勢が変わるものなんだ。

ニカラグアは貧しいながらも人々は優しくて、明るい。
すぐに気にいって思いのほか長居してしまった。
その中でも、何をするでもなくいてしまったレオンの町は、とても自分に合っているような印象を受ける。
コーン島はハワイのようなトロピカル・アイランド。
ビックコーン島の素朴さには、レオンの街同様気に入ってしまった。
グラナダも心地良い町並み。
訪れた土地全てを気に入ってしまうくらい、とても好きな国になった。


☆この国を表す1枚 - ありさ
公園にて

ニカラグア。
日が暮れて涼しくなると、人々が公園に集まる。
公園では、軽食の屋台や子ども向けの乗り物など、日常の小さな楽しみが待っている。
「憩いの場」と言ってしまうと味気ないが、ここに来ると落ち着くのだ。

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 【こんな国でした】8、9カ国目 ホンジュラス、ニカラグア


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

【こんな印象持ちました5】8、9カ国目 ホンジュラス、ニカラグア

ゆーじ
1、レオン 自分の今居たいなって思える場所 とても気に入った!
2、コーン島 ゆったりとした時間の流れ 信じられないくらいの海のきれいさ(シュノーケルしまくり!)
3、ひと やさしい。しんせつ。この2カ国は出会った人みんなイイ人ばかり。
4、何も無い 特に観光地らしいものは無いけれど、人も少なくて心地いい。
5、格差 ホンジュラスとニカラグアの格差は大きい

ありさ
1、コーン島の島時間 何かをしようとしない贅沢を学んだ。 
2、ボルケーノ・ボーディング 活火山に登り、滑り落ちると、火山がどういう成分でできているのか実感できた。
3、親切 自然な感じで、友達に対するように接してくれる人が多かった。
4、ダイビング アドバンスのライセンスを取り、より深くダイビングの楽しさを知った。
5、レオン 最初は何もない街と思ったけど、何もないからこそのよさに気づいた。


☆この国を表す1枚 - ゆーじ

この国を表す1枚 ニカラグア

ニカラグア。
理想とするようなカリブの島。
ニカラグアの中でも特殊な観光地だろうけれど、そこまでツーリスティクでなく、ゆっくりとのんびりできる。
こののんびりさがニカラグアを表していると言えるのでは。


FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 【こんな印象持ちました5】8、9カ国目 ホンジュラス、ニカラグア


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

世界一周7カ国目 グアテマラの写真UP!

世界一周7カ国目 グアテマラの写真をUPしました。

7カ国目グアテマラの写真をUP

96 Happy World Journey PHOTOのページ

マヤの伝統と誇りに触れる
グアテマラ

山と湖に囲まれた穏やかな暮らし。
色彩に溢れた民族衣装。
チチカステナンゴやサンペドロ・ラ・ラグーナ、アティトラン湖周辺の村々。
マヤの人々の表情、子供達の眼差し。

特にサンペドロ・ラ・ラグーナでの1ヶ月に及ぶ生活で見たグアテマラの日常をお届け!

さらに、秘境セムク・チャンペイ・ジャングルの中の遺跡ティカル・ガリフナ族の住む街リビングストン
など、様々なグアテマラを見ることができます。

是非、ご覧になってください。

FC2ノウハウ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 世界一周7カ国目 グアテマラの写真UP!


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

夫婦ふたり旅再出発!

豪華バスでリマのへ到着。
ほんとにペルーの豪華なバスは文句の付け様の無いほど。
今回使ったバスはLINEA(リネア社)のVIP。
値段が高いのはわかってはいるけれど、1回くらいは経験したかったので、贅沢にも使ってみた。
2階建てバスの1階で飛行機のビジネスクラスのようなシート。
夕食も付く、チケット購入時にサンドイッチかミールのどちらかを選択でき、
迷わずミールにすると、ロモ・サルタード(牛肉の炒め物)とライス。
デザートにドリンクも付いてきた。
朝にはコーヒーも出るし、もうびっくり。
ひと時の贅沢を楽しむ。

今日の夜にありさがペルーに到着予定なので、
ありさの旅荷物を一時置かせてもらっている日本人宿、江田インへ。
中心地よりもかなり外れているので、タクシーを使うもドライバーさん全くわからずうろうろ。
どうにか到着後、まだ朝だけれど部屋に入れてくれた。
男子ドミに誰もいないので夜ありさと二人で使ってもいいとのこと。
荷物の整理とかあったので、ほんとに助かる。ありがとうございます。

寝ようかなと思っていたけれど、夜行バスでかなり熟睡したのでそのまま旧市街へ。
ローカルバスが頻繁に走っているので、遠いが簡単に旧市街へたどり着く。
しかし、旧市街近辺はすごい大渋滞。
それにしても大きな街だ。
コロンビアのボゴタ以上に、経験した南米では大きい都市だな。

お腹が空いたので、まずは中華街へ。
どこへ行ってもまず最初に中華へ足を向けてしまう。
中華街規模はそこまで大きく無いけれど、お店の数はやはり多い。
今日は肉まんを発見!

中華街の肉まん

普通に中華のお店で炒飯を食べたけれど、この後でもっとすごいものを発見することに。
それはまた今度のお話。

旧市街にある日本人(がよく行く)宿に値段等を聞いて周る。
いったん宿に帰りお昼寝。
やっぱり疲れているようだ。

空港にありさを迎えに行く。
早く来過ぎてすることがないので、観光案内に行ったり、
お土産屋の本を立ち読みしてペルーの見所を探る。

0時過ぎ、無事ありさはペルー、リマに到着。
大きなトラブルも無く、またペルーに戻ってこれてよかった。
なんだか長い間、会っていなかったような感じ。

さあ、ふたり旅の再開!

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 夫婦ふたり旅再出発!


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年11月10日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top