FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年10月28日

2010年10月28日

海の上で過ごした1日

早朝5時半に港に集合し、荷物検査。
とにかく果物を持っての島移動はダメらしい。
そして、いきなり一人5USDのツーリストタックスの支払い。
も、もしかして島毎に税金あるのかな…
最初ガラパゴスに来た時の100USDに含まれていないのか…。
今日訪れる予定のサンクリストバル島にタックスが無いことを祈る。

6時に満員の乗客を乗せてイザベラ島を出発。サンタ・クルス島に戻る。
天気は曇りで、風が少しある。
アシカは相変わらずボートの上で寝ている。
いつまで寝てるのだろうか…

沖に出ると波が高い。
ボートがスピードを上げるとがんがんと揺れる。
これはかなり嫌な予感。
短い間だとなんとか乗り越えれそうな揺れではあるけれど、
2時間半の長丁場。きついだろうな。

サンタ・クルス島に着く頃には、ほとんどの人がぐったり。
これが噂に聞く酔いやすいガラパゴスの海か。
今は海が荒れやすいのでオフシーズンとのこと。
確かに、海が荒れていたら、毎日船の上で生活するクルーズ船には乗る気がしない。
イザベラに向かう船があまり揺れなかったので、安心していたけれど、
海はやはり毎日同じでは無い。
以前ニカラグアのコーン島の時も激しい揺れに辟易したけれど、
その時の方がきつかったか?今回はかなり大きな船だったので、
まだましだった。

ありさはかなりぐったりで到着してもしんどそう。
しかし、自分は少し気持ち悪いだけで全然平気。
小さい頃は船に酔いまくっていたが、今では船に強いのかな?
ハイシーズンでもよく船が揺れると聞いていたけれど、
ガラパゴスはよほど船好きじゃないときついかもしれない。

港のベンチで休憩していると、ツアーの客引きがやってくる。
今から10分後にサンタ・クルスの近郊を船で周るらしい。
午後にサンクリストバル島へ行くボートまで暇なので、勢いで参加することに。
出発直前という事もありかなりの格安価格。

ツアーのクルーズ船には10人以上ももお客さん。
アルゼンチン人がほとんど。
かなりの陽気っぷり。

まず最初にサンタクルス島の南にある小さな島を沖から眺めに行く。
相変わらずアシカやらウミイグアナを目にする事ができる。
もうこれくらいでは驚かない。
そして、サンタクルス島の港から西の方に向かい島に上陸。
ここは船でしか来れない場所のようだ。

またもウミイグアナ

相変わらず多くのウミイグアナに出会ってきて、いささかうんざり気味ではあるけれど、
アオアシカツオドリも数匹見られたり、
アシカもわんさか見れた。

船から見たアオアシカツオドリ

そして最後にまた移動して、再上陸したところから数分歩いた所に
とても美しい光景が見られた。

この先にあるものは…

透き通る水。
メキシコのセノーテのような透明度。両面を岩山に挟まれた長細い水路。
美しいって思える風景。
ガラパゴスには動物だけでなくこんな自然の神秘的なところもある。

透明な水辺で

透明な水辺で

ここでツアー客の数人が泳いでいた。
なぜか船の船長さんも一緒に泳ぐ。
かわいい子の手を取って一緒に潜ったり、崖の上から飛び降りたりともうはしゃぎ放題!

危うく自分達の午後のボートの時間に間に合わなそうな位まで遊んでいた。
さすがに焦って帰ろうと言ったけれど、
もうこのラテンのノリはすごい。
帰りのボートでも歌を歌いだしお祭り騒ぎのようだった。

ぎりぎりに次のボートに間に合い最後の目的地サンクリストバル島へ。
ここではアシカがたくさん見れるとの事。
好ご期待!しかし、その前にまたも2時間のボート移動がある。
今日は船で過ごしている1日。
ありさは大丈夫だろうか…

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 海の上で過ごした1日


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年10月28日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top