FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年10月18日

2010年10月18日

【こんな国でした】12カ国目 コロンビア

滞在期間:7日間
主な滞在先:ボゴタ

●ありさ
最初のうちは高所反応の頭痛できつかったけど、徐々に動けるようになった。
風邪気味のまま、高地に入ってはいけないと学ぶ。

中南米はどこでも先住民の人々の姿を目にしたが、ボゴタでは街を歩く人々の姿がヨーロッパと変わらない。
お昼時、レストランはスーツ姿の人々でいっぱいになる。
皆が働いている中、観光客姿でうろうろするのが少々申し訳なく感じた。
街を彩るグラフィティ、無料の博物館、雰囲気のある本屋さん、食堂で弾き語りする音楽隊など、自然にアートに触れる機会がある街だった。
なんといっても、ボテロのぽっちゃり世界に大いに癒された。

●ゆーじ
入国前は、麻薬とマフィアのイメージ。
コーヒーの粉や薬をいっぱい持っていたので、入国で何だか心配していたけど、何事も無く一安心。
街の治安も想像するほど悪いと感じなかった。
それ以上に人々の親切さがほんとうに身に沁みた。
ちょっとでも困った仕草でもしようなら、声を掛けてくれたり、
道を聞こうものなら、とんでもなく丁寧に説明してくれる。
最初のイメージから、人々の優しさとおいしいコーヒーの国というイメージに変わっていった。

また都市交通が充実していたり、観光地もきちんと整備されていて、
意外にきちんとしている事に驚く。
首都のボゴタにしか行けなかったが、他の町にも行ってみて人々に触れてみたいと思った。



☆この国を表す1枚 - ありさ
ボゴタの街並み

ボゴタの街中に溢れるグラフィティ。
落書きが景観悪化になっている街もあるけれど、
この街のグラフィティは洗練されていて、エネルギーを感じる。
古い町並みに若い人達の感性がぶつかって、それが街にしっくりなじんでいる。

  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 【こんな国でした】12カ国目 コロンビア


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

【こんな印象持ちました5】12カ国目 コロンビア

ゆーじ
1、親切 とんでもなくみんな親切 ニカラグアでも皆親切だったけど、触れた事のない位の親切さ
2、コーヒー お洒落なカフェが多く どこで普通においしくコーヒーを楽しめる
3、本の街 なんだかやたら目に付いた本屋さん 古本から最新本まで多数 文化の香り
4、きっちり 都市交通、観光地がはっきりしっかりしている 観光はし易い
5、高地 標高2500mで南米入り 最初はきついがここで慣らせば楽なのか?

ありさ
1、ボテロのぽっちゃり絵 ぽっちゃりした女性を見るたび、ボテロの絵を思い出し、ほほえましく感じる
2、塩の教会 ひっそりと暗い空間に効果的な光の使い方 岩塩鉱山ならではの幻想的な場所
3、黄金博物館 金ぴかの装飾品に、プレ・コロンビア文化の豊かさと繁栄を感じた
4、ボゴダの中心部には麻薬犬がいっぱい 街の至る所で警官と麻薬犬が待ち伏せ それだけ売買が盛ん?
5、高所反応 風邪気味のまま、パナマから空路でボゴタに到着すると、見事にひどい頭痛に見舞われた

☆この国を表す1枚 - ゆーじ

この国を表す1枚 コロンビア

人がみんな素敵。優しく、親切。
そしてお茶目。
話しているとこちらも楽しくなるくらい。
ノリもよくて、笑顔になる。
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 【こんな印象持ちました5】12カ国目 コロンビア


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

国境を越えて、13カ国目 エクアドルへ向かう

昨夜の7時ボゴタ発のバスに乗り南下。
カリという大きな町に到着したのが、朝6時近く。
まだまだコロンビア。
ここから12時間かけて国境の町イピアレスへ。
到着する頃は、ちょうど陽が沈むかどうかといった時間。

カリからこのイピアレスまでが危険だと言われている。
コロンビアにいる反政府組織ゲリラに襲われるとのこと。
なので、ここを通過する間は日中の方が安全。
あとはバス車内でのスリに充分気をつけないといけない。

この区間2回ほど警察による検問があり、
なぜか自分だけ手荷物検査されたり、質問されたりする。
一番前に乗っていたから?それとも怪しかったか?

カリから南は山の麓を流れる川に沿って進み、窓から見える光景は何時間も特に変化の無いものだった。
検問の無い区間には軍人が数人、道端に立って警備していたけれど、
軍人がいない区間は襲われ放題だなと思わせる山道。

バスの中で何本も映画を見て、予定通り夕方に国境の町へ。
コロンビア出国のスタンプをもらうと、歩いてエクアドル側へ。
エクアドルの基本通貨はUSドルなので両替しなくもよかったので楽ちん。

コロンビア、エクアドル国境

この国境も数週間前には一時閉まっていたらしい。
なんでもエクアドルの警官がデモをして、大統領までもが怪我をしたとのことで、
非常事態宣言が出されていた。
今は首都のキト市だけに出されているらしく、キトに深夜に到着のため多少どうなっているか心配だったけれど、
バスが到着するくらいだから大丈夫と思って向かった。

国境からキトまでがさらに5時間。
夜ご飯休憩で食べたご飯が意外においしく、安いのでエクアドルに期待が高まる。
ちょうど0時に到着。26時間の予定が、29時間もかかった。
すぐにタクシーに乗り、宿へ。

何事もなく到着。
スリにもゲリラにも合わず無事に到着して、安心。
ようやくゆっくり眠れる。
この街も山の上に作られた街で標高は2600mほど。
夜には底冷えする寒さ。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 国境を越えて、13カ国目 エクアドルへ向かう


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年10月18日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top