FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年07月09日

2010年07月09日

ハバナ新市街を巡る

ハバナでまだ訪れていない新市街へ向かう。
その前にありさはアイスを2つペロリ。カキ氷も1つペロリ。

ゲバラとシエンフェゴス

タクシーで革命広場に向かう。
ここにはホセ・マルティンの塔が中心に建っていて、
そこから郵政省と内務省の建物を望むことができる。
郵政省にはカストロ、内務省にはキューバ革命の主導者のひとりシエンフェゴスの顔のモチーフがどーんと壁に掲げられている。
この建物のゲバラは有名だけど、隣のシエンフェゴスが全然有名じゃない。最初カストロかと思っていた。
政府の建物にこの2人の像があるというのは、
やはり革命の意味というものがこの国では大きいのだとつくづくと感じる。
それにしてもこのゲバラかっこよすぎる。

ここから新市街まで数キロ歩いてみる。
かなりの暑さだけど、この辺りはだいぶ街並みが整備されていて歩きやすい。
ハバナ大学を横目に新市街へ。
ここで有名なのはコッペリアというアイス屋さん。
公園の中にあるカフェで、何箇所か入り口があり地元の人々で長蛇の列。
どんだけおしいのでしょう??
わざわざこの暑さで並ぶのだから相当なのでは?と、気になるところだけど、
外人は並ばなくていい代わりに、なんと違う所で食べなくてはいけない。
そして、料金が地元価格に比べて相当高いらしい。
列は地元の人専用だけど、中国人集団は止められても無視して地元専用コーナーに突き進んでいた。恐るべし。
ここでアイスを食べるのを楽しみにしていたありさだが、
こんだけ並ぶのもな~ということで、諦めて町の中で通りすがりに見つけたアイスをペロリ。3個目。

新市街の海辺にて

新市街の海辺にて

新市街から海沿いを歩き、旧市街に差しあたる頃から
街中を歩いてみた。
こういう古い街並みは、小奇麗な町よりも好きだ。

ハバナの街並み

ハバナの街並み

ハバナの街並み


今日は残ったCUCやCUPを使い切るため計算しながら、
いろいろなものを購入したけど、
また旧市街に戻ってありさはアイスをペロリ。計4個。

けっこう歩いて疲れたのと、日中は暑すぎるので、一旦宿に戻りシエスタして、
また夕方から出かける。
気になっていた支倉常長像を探しに行って来た。
仙台育英の基金により建立されたようで、
キューバに初めてやってきた日本人としてその侍像をキューバで目にすることができる。
歴史マニアとしては、いいもの見た~という感じ。

支倉常長像

キューバ11日間満喫。
明日には再度メキシコ、カンクンに戻る。

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ハバナ新市街を巡る


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年07月09日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top