FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年07月03日

2010年07月03日

海と音楽と仲間と

バラコア

朝起きると、朝ごはんが1階から運ばれてくる。
こんな贅沢な朝は旅始まって以来初めて。
絞りたてのパイナップルジュース、エスプレッソ、ホットチョコレート、マンゴー、バナナ、パイナップル、卵…。
バラコアは暑いので、水分がごくごく身体に染みる。
外で食べる朝食はどうしてこんなにおいしいんだろう。
モロッコ、ネパール、タイ。
今までいろんなところで朝食を食べたけど、外で食べた時の風景だけがはっきりと印象に残っている。

バラコア

おいしいものでお腹いっぱいになって、幸せな気分で外出。
街の一番端っこにあるバスターミナルへ明日のバスのチケットを買いに行く。
バラコアの街は小さくて、30分あれば隅まで歩けてしまう。
のんび~り時間が流れていて、人も人懐っこい感じ。

バラコア

写真のおじさんも、歩いていると声をかけてきて、「見て~」と持っている何かを説明しだしたけど、結局何なのかよくわからない。
売る気もなさそうで、なんだかこのゆるい感じがたまらない。

バラコア

家の上にはサボテンがちょこんと置かれていることが多い。
棘があるから、多分魔除けの意味があるのだろう。
水遣りもしないし肥料もやらないのに、ちゃんと緑で、小さい姿で家を守っていてかわいらしい。

バスチケットを購入した後は、海沿いをぶらぶら散策して一旦宿に戻り休憩。
夕方、海の方へ向かうと、途中、いくつかの家から音楽が聞こえる。
中をひょいと覗いてみると、家の中がダンスパーティになっていた。
お母さんとお父さんが楽しそうにサルサを踊っていたり、女の子達が流行の音楽に腰をくねらせていたり。
仕事が終わって家に帰るとダンスを踊るなんて、日本じゃ考えられない。

バラコア

昼間はぜんぜん人気がなかった海は、日が落ちた後、溢れかえる青年達でお祭り騒ぎになっていた。
学校が終わると皆で海に集まるのが恒例のようだ。
近くのバーの巨大スピーカーから流れる音楽でリズムを取りながら、お酒を飲んだり、踊ったり、泳いだり、ビーチバレーをしたり。

バラコア

バラコア

バラコア

バラコア

岩場の上から飛び込むのが流行っているらしく、宙返りをしたり、ラム酒の瓶を持ったまま飛び込んだりして、見ていて飽きない。
毎日海と共にある生活。
小さい何もない街だけど、海と音楽と仲間と。
そこにはすべてがある。

バラコア

宿に戻ると、小エビとガーリックのレモン炒めがメインの夕食。
ローサさん、おいしすぎます!

星が出ると、隣の家のおじさんがおもむろにギターを奏ではじめた。
いっぱい遊んで、いっぱい食べて、いっぱい寝る。
何もないバラコアで住んでいるようにくつろげたのは、この宿のおかげだと思う。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 海と音楽と仲間と


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年07月03日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top