FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年07月02日

2010年07月02日

スロータイム バラコア

朝7時にサンティアゴ・デ・キューバに到着。
そのまま、30分後のバラコア行きに乗り換える。
バラコアまで5時間。かなり長い間バスに乗っているけれど、
ここまでくれば5時間位はなんとも感じなくなってくる。

バラコアはViazulのバスで行けるキューバの東の限界。
小さな海辺の街。
ガイドにもほとんど載っていないし、あまり情報が無いけれど、いいところだというのを小耳に挟んだので行ってみる事に。

バラコアまでの道中、グアンタナモの町を通過する。
アメリカの基地、捕虜収容所があるところ。
なんでこんなキューバの隅っこにあるんだろう?
アメリカとキューバの泥臭い関係がここにはある。
しかし、町をバスから眺める限り、アメリカっぽい匂いは伝わってこなかった。

バスの中は違う。道中ずっとアメリカンロック・ポップスの懐メロが流れている。
後ろのアメリカ人らしき人はほとんどの歌を歌えていた。
スティービーワンダー、フィルコリンズ、しまいにはガンズアンドローゼスまで、
キューバに来るまではアメリカや外国の文化は規制されているのかもって思い込んでいたけれど、
普通に巷に溢れているようだった。
ただ、CDやDVDなどモノというモノが圧倒的に少ない。
電化製品から車、その他日用品に至るまで全てが少なく、そして古いものばかり。
でも、テレビでは普通に野球やバレーは見れるし、
もちろんワールドカップも普通に放送していた。
社会主義国。変な思い込みがいっぱいだったことに気が付く。


バラコアの町に入り、海岸線をバスが進む。
バス停には多くの宿の客引きが溢れている。
1日10CUCが相場のよう。
たまたま目の前にいたおばちゃんと交渉。
田舎の方では民宿にご飯を付ける事ができる。
宿でご飯を食べないと外食する場所も無いし、料金も高いから宿のご飯の良し悪しはかなりその滞在の居心地を左右する。
夜ご飯を1人5CUC、朝ご飯を2人で2CUCにしてもらう。
おばちゃんの家の2階を全て貸しきることができて、
さらにはそこにテラスが付いていて、とても豪華な感じ。

バラコアの宿 Casa ROSA

この家の2階全て貸切!バラコアでは、絶対この宿がお薦め!

おばちゃんはとても人が良さそうで、英語を話せる息子がいないと観光客に逆にだまされそうな感じがしてしまうくらいの人柄。

バラコアの海辺

移動で疲れたので、夕方涼しくなるまでシエスタ。
夕方から町に行ってみる。
といってもとっても小さな町なので特に見るものがないので、海のほうへ行くと、
若者達がすっごい集まっている。
何事かと思うくらいの人だかり。
みんな崖の上から海に飛び込んだり、海を眺めたり、みんなと話をしたりとそれぞれが思い思いの時間を過ごしている。
夕方になるとこの町の子ども達はみんなここに集まるんだろう。
この光景を見ていると、なんだかいい時間だなーって思える。

バラコアの海辺

キューバには、白人、黒人、ムラート(混血)という人種がいる。
その中でどんな肌の色の人も普通に友達で、普通に付き合っているように見えるのがとてもすごいことのように思えた。
国として人種差別が無いほうだと言われているらしく、
(一概には言えないかもしれないが、)
これが社会主義的な理想の平等社会なのか!と、この光景を見て納得してしまった。
実際のところはどうなんだろうか?キューバ社会の現状を知りたいところだ。

しかし、やたらと酔っ払いに絡まれる。なぜだ?
みんな日本人だとわかると、野球の話や、負けたばかりのW杯の話まで。
ここまで来る日本人は少ないのかな…

宿に帰り、晩御飯の時間。
何が食べたいかリクエストされたので、ほとんど旅の道中に食べていない魚をリクエスト。
白身魚のソテーとご飯、サラダにスープまで付いてきた。
なんとも豪華!そしてテラスで食べるご飯がとても気持ちいい。

夜特に何もすることがなく、クーラーの効いている部屋でゆっくりと過ごす。
この旅でこんなにゆっくりしたことはなかったな…
とてもとてもゆっくりと時間が過ぎる。

バラコアの海辺

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スロータイム バラコア


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年07月02日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top