FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年06月09日

2010年06月09日

オアハカ雑貨を見つけに

サン・アントニーノの刺繍のブラウス

オアハカと言えば、『フィガロボヤージュ メキシコ (HC-ムック)』の表紙にもなっていたこの刺繍のブラウス。
ひと針ひと針、丹念に手縫いされていて、まさに芸術品。
オアハカのサン・アントニーノという刺繍村では、母親が娘のために何ヶ月もかけて刺繍を施した衣装を作る伝統があるそうで、高いものでは何十万もするそう。
青い鳥と、色とりどりの花の刺繍がとても鮮やかで、着ていると毎日ハッピーになりそう。
この刺繍のブラウスは『オアハカ・リンド―メキシコのキュートな町 (私のとっておき)』というかわいらしい本の表紙にもなっていたので、
オアハカに来る前から、「オアハカ=かわいい雑貨の街」というイメージがあり、オアハカに来て市場へ行くのを楽しみにしていた。

フルーツ・ヨーグルト

今日は市場巡りに行こうと勢いよく宿を後にしてすぐ、露天でフルーツてんこもりヨーグルトが売られているのを発見し、迷わず購入。

オアハカのレストラン

奥を覗くと感じのいいレストランになっている。
売ってくれたおばちゃんの人柄もとてもよさそうなので、朝ご飯をここで食べることにした。
入ってみると、学生で満席状態。
みんな軽いものを食べながら、長々とおしゃべりしている。

タコス

トルタ

メニューがないので適当にタコスとチーズサンドをオーダー。
これが絶品でびっくり。
店員さんも親切だし、緑も多いし、おいしいし。
毎日ここに通ってしまいそうだ。

モーレ作り

モーレ

ニコニコ顔でそこを後にし、市場へ向かう途中、チョコレートの香りがする一角を通った。
プエブラで食べたカカオの入ったソース「モーレ」を作る工房を備えたお店だ。
たかがソースと言えど、いろんな種類があるようで、お店いっぱいに商品が並んでいた。
メキシコの人々は、おおざっぱなようで、料理には細かいみたい…。

アバストス中央市場

その後、庶民の日用品が揃うベニート・フアレス市場、食堂が多いベインテ・デ・ノビエンブレ市場、巨大なアバストス中央市場を巡り、足が棒になるくらい歩く。
市場は活気があるし、地元の人の生活がわかって楽しいのだけど、「かわいい!」と思える雑貨が見当たらない。
「あれ?日本で見た雑誌や本では、かわいいオアハカの雑貨が紹介されていたはずなんだけど」そう思いながら、歩き疲れ、宿の方へ。

オアハカの雑貨屋さん

時間があるので宿の近くのオアハカ文化博物館を見学し、そろそろ帰ろうかと宿の方へ向かうその時、ウィンドーからかわいらしい雑貨が見えるショップを発見。
中に入ってみると、今まで見たことのない手作りの雑貨が並んでいる。
ひとつひとつの雑貨に遊びゴゴロがたっぷり含まれていて、同じものはふたつとない。
こんなに胸躍るショップは日本でもなかなかない。
あまりにもテンションがあがっていたので、落ち着こうと一度お店を出て、隣のお店へ。
こちらもまた別のテイストだけど、かわいいものが集まっている。
少し歩くとまた別のショップ。
この辺り一帯には、数は多くないけどカフェや雑貨屋が集まっているみたいだ。
色々は買えないので、二人ともがこれだけは持って帰りたいと思った2つを購入した。
オアハカ、雑貨好き泣かせだ。

そういえば、例の泥棒宿。
「荷物全部カバンに入れて鍵かければ大丈夫っしょ」と話し合い、噂の宿に泊まることにした。
家族経営の宿で、宿の人の感じはよさそうだけど、「泊まって欲しい」という必死さがちょっと怖い。
数年前の『地球の歩き方』にはこの宿が載っていたけど、最新版には載っていないので、日本人客が減っているのかもしれない。
ま、大丈夫っしょ。

ありさ
  • Comments: 6
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - オアハカ雑貨を見つけに


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年06月09日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top