FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年05月25日

2010年05月25日

人類学博物館ともう一度ルチャリブレ

メキシコ・シティ最後の日。
昨日までの大量のメキシコ雑貨を梱包し、日本に送ることに。
さらに荷物があまりに多かったため、これからの陸路移動を考え、だいぶ減らすことにした。
結構な量を日本に送ったけれど、無事届くことを祈る!
日本に帰って、その雑貨たちに出会えるのが楽しみだ。

国立人類学博物館

さて、最後の観光は、国立人類学博物館(Museo Nacional de Anteropologia)!
館内はめちゃくちゃ広い。
メキシコ中の遺跡の発掘品が全てここに集結されている。
テオティワカンの遺跡がこんなだったなんて、ここに来ないとわからないし、
今から行くであろうアステカ、マヤ、オアハカの遺跡の物も全てここにある。

国立人類学博物館 有名な太陽の石 アステカ・カレンダー

あまりの広さに疲れ、暗闇の中、テオティワカンの説明ビデオを見ながら寝てしまう。
2,3時間じゃ全部見切れん。もう少し勉強して、また出直したい気分。
それにしても大きな石の彫刻から、下の写真のような小さな愛嬌のある像までほんと様々なものが展示されている。
遺跡をそのまま持ってきたかのように石の門があったり、
お墓が遺体付きでそのまま展示されていたりと、ものすごいリアリティ。

国立人類学博物館 かわいい石像たち


ルチャ・リブレ メキシコ・プロレス

さて、夜は最後のルチャ・リブレ(メキシコ版プロレス)に同じ宿のT君とAさんと向かう。
(T君は5/17の日記に登場するルチャ・ドールを目指す18歳。)
今晩は新日本プロレスの棚橋さんがメキシコ最後の出場(翌々日には帰国予定らしい)ということで、
応援をしに行く。
試合プログラムの中には棚橋さんの名前がなかったので、あれ?と思いつつ試合を見ていく。
1,2試合はやっぱりあまりおもしろくなく、
3試合目は女子の試合。パワーは感じないけど、軽いだけあってスピードはやっぱりあるなーという感じ。
ヒール役が審判に攻撃して反則負けというあっけない結末でトホホ…な感じ。
4試合目はこの前見た選手が何人かいて、なかなか魅せる6人タッグ試合。
悪役もなかなか強くておもしろい。
この前の試合で日本トリオからベルトを奪い取った中のひとり”ラ・マスカラ”はなかなかの人気。
スマートでかっこいい。最後の2試合辺りからほんとにおもしろくなる。
力強さ。スピード。試合展開。技の見せ方。どれを取ってもすげーってなってしまう。

最後の試合。6人タッグで悪役の一人の代役で棚橋さん登場。
前見た時よりも高い位置からリングを見下ろしているので選手がよく見える。
棚橋さんはその中でも、やっぱり体がでかい。とんでもなくすごい体をしている。
途中、善玉とチョップ対決してたけど、負けてなかった!いや、勝ってた!
T君曰く、エルボーが日本仕込みだそうで、メキシコのレスラーがやらないような攻撃を見せてくれる!

結局この試合、マスク剥がし合戦みたいになっていつの間にか悪役が勝利!
ということで喜びたいところだったけれど、善玉応援席のすぐ近くだったので、前回のごとくあまり騒げず…
しかし、自分達にとって最後のルチャで日本の選手が活躍しているってすごいこと。
さらに悪役として勝つなんてもっとすごいことだ!

ルチャ・リブ会場 棚橋さん勝利!

写真の中央2人の右が棚橋さん。勝利の瞬間。
(場内は撮影禁止だけど、携帯だとなぜかOKらしい。)

といっても日本でプロレスを見ていたわけではなく、
自分は小さい頃に猪木や馬場さんが出てプロレスが大人気だった頃にすごい好きだっただけ。
メキシコと言えばミルマスカラスくらいしかわからなかった。
(ちなみに未だミルマスカラスは現役らしい。今いくつなんだ?)
それを泊まっている宿で実際にリングに登場する選手にほんの少しだけ触れることができたのと、
ルチャドールを目指すT君のお陰でとってもルチャ・リブレを楽しむことができた。
日本帰ったら見に行かないとな~

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 人類学博物館ともう一度ルチャリブレ


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年05月25日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top