FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年05月03日

2010年05月03日

Re Leve (ラレブ)に震える

LE REVE 看板

昨日、ホテル巡りをしながらちょこちょこ無料のショーを観て回り、無料のショーであれだけのレベルなら有料のショーは相当のものが観られるに違いないと感じ、二人で話し合って何かショーを観にいくことにした。
情報誌を見てみると日本でも有名なシルクド・ソレイユの演目が4つ、他にもブルーマンやストリップショーもやっている。
せっかく観るならシンクロナイズド・スイミングのメダリストである奥野史子さんらも出演していたことがあるという、シルクド・ソレイユの水上ショー「オウ(O)」をぜひ観てみたいと調べてみると、その日は公演がお休み。
代わりになるようなものを…と探してみると、「ラレブ(Le Reve)」というショーが同じく水上ショーをやっているようなので、値が張るけど一か八かでチケットを買うことにした。

節約旅の中でのちょっとした一大決心。
ドキドキしながらチケットブースに並ぶと、前の人がもめている。
なんと満席らしい。
せっかくの一大決心が台無しになることが分かり、今夜の予定も宙ぶらりんになってしまったことで私が激しく落ち込んでいると、ゆーやんがふと向かいのチケットブースを指差す。
「ダメもとであっちにもあたってみようや」
そちらのチケットブースも同じ系列店なので、どうせ同じ答えが返ってくるだろうと全く期待せずに一応聞いてみる。
と…!
なんと、2席ゲット!!
信じられないままチケットを手にし、何度も何度も日にちと時間を確認する。
ほんとにゲットできたのだ!
じぃぃーーーーーーん。
嬉しさがこみ上げてくる。

LE REVE 始まり

日が暮れて、いよいよ会場へ。
扉を開けた瞬間、異次元の世界に包まれる。
天井は大きな布で覆われ、中心部は青白い霧が何かを秘めるように漂っている。
真ん中の丸いプールを囲むようにドーム状に客席が並ぶ。
私達の席は前から2列目の、時折水しぶきが飛んでくるという「スプラッシュ・シート」。

LE REVE ラテンダンス

照明が落ち、会場が真っ暗になるといよいよショーが始まった。
「ラレブ」はフランス語で「夢」という意味で、一人の女性が理想の恋を求め、夢を彷徨うストーリー。
始めはロマンチックなラテンダンスで始まるが、途中、重々しい雰囲気の中チベット風の僧侶の一団がアクロバチックに空中から水中に飛び込んだり、コミカルな道化師が鳩を飛ばしたり、空中で球形のジャングルジムから女性達がぶら下がったりと、テーマがコロコロ変わるのでとにかく舞台に釘付けになる。
ウットリ、ドキドキ、ハラハラ、ケラケラの繰り返しで心は忙しい。
空中のアクロバットな演技に夢中になっていると、同時に水中でもシンクロの技が繰り広げられているので、舞台全体から目が離せない。
ダンサーが勢いよく水中にジャンプしたり、水面を叩いたりするたび、激しい水の音が響き、水しぶきが散る。
水から上がってすぐのダンスは身体が濡れているため、スポットライトを浴びると妖艶さが増して色っぽい。

空中ダンス(Le Reveの看板を撮影)

ダンサー一人一人が完全にプロとして、まぶしいほど輝いている。
そして動きが正確で、一歩間違えれば死ぬかもしれないような動きをしていても全く観客を不安にさせないほど完成されている。
男性ダンサーの筋肉の動き、そして女性ダンサーのしなやかな柔らかさ。
日々の鍛錬が身体に表れている。

LE REVE 終わり

舞台の最後は、女性が恋を見つけてロマンチックに終了。
ショーが終了した時、私達は席を立てないほど感動していた。
ラスベガスの一流を見せ付けられ、やられてしまった。

後ほど調べてみると、「ラレブ」と「オウ」のディレクターはFranco Dragoneさんという同じ人だったそうで、もともと作品自体も酷似していたらしい。
後ほど少しずつ「ラレブ」の内容が変わってきているらしいが、似ていることには変わりないそうだ。

どちらにしても、これほどのレベルのものが競い合っているなんて、ラスベガスはなんて街なんだろう。
カジノがギラギラ輝き、バーでポールダンスが当たり前のように繰り広げられる「欲望の街」は、世界中からのトップレベルのダンサーが技を披露する「一流のショーが集結する街」としてのもう一つの側面も持っていた。
ショーを観た後の満たされた感じを経験し、人々がラスベガスに夢中になる理由がまた一つ見つかった。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - Re Leve (ラレブ)に震える


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年05月03日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top