FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年04月30日

2010年04月30日

アンテロープ・キャニオンの動画をUP!

アンテロープ・キャニオン - Antelope Canyon - というアリゾナにある渓谷の動画をUPしました。

96 Happy Wold Journey MOVIEページ

ここは格別です!
想像を超える自然の作り出す造形美!
ジェイソンというガイドが渓谷内でギターを弾いてくれています。
その音と共に渓谷の映像をどうぞ!

日記も合わせてご覧ください。
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - アンテロープ・キャニオンの動画をUP!


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

赤い土柱が並ぶブライスキャニオン

昨日、ブライスキャニオン国立公園に近づいた時、目の前を白いものが舞い始めた。
雪!
最初はちらちら舞い降りる程度だったものが、すぐにしんしん降り出した。
国立公園のゲートも、インフォメーションセンターも、閉まっていて人気がない。
雪が降っているせいもあって、辺りも薄暗いので、取りあえず宿にチェックインすることにした。
宿の人にこの時期はいつもこんなに寒いのか聞いてみると、今日明日は特別寒いと言う。
明後日からまた暖かくなるそうだ。
外に出ると、手と耳が凍りそうになり、頭が痛くなる寒さ。
ブライスキャニオンの気候が真冬だなんて、全く予想してなかった。

朝起きると快晴。
道路が凍結していたらどうしようと不安に思いながら寝たので、本当によかった。
今日はインフォメーションセンターも開いている。

鹿

公園内を車で移動していると、鹿がお出迎え。
人馴れしているのか、人が近くても逃げていかない。

さて、ブライスキャニオン。
あまり名前を聞いたことがないので、正直ほとんど期待していなかった。
行ってみてびっくり。

鍾乳洞のようなブライスキャニオン

無数の赤い土柱がにょきにょき美しい配列で立っている光景は、とても自然に造られたとは思えない。
水と氷と風の浸食によってこのような形になったそうだが、どうやったらこんな風に削れるのだろう。
鍾乳洞やイスラム教の精巧な細かい彫刻を連想させる形だ。

土柱の合間をハイキング

天気もいいので、土柱の合間をハイキングしてみた。
「ナバホトレイル」という2時間でくるりと一周するルートに行こうとすると、途中で落石のため通行止めになっていた。
春は落石が珍しくないらしい。
半周のルートを往復することはできたので、そちらにチャレンジ。

空に向かってにょきにょき

他のルートがどんな感じなのか知らないので比べられないけれど、このルートはすべてがシャッターポイントと言えるほど、本当に美しい道だった。

ジグザグ道

初めは巨大な土柱を見下ろすように下り、途中から土柱のふもとから見上げる形で下る。
真ん中地点までは下り、帰りはひたすら登りだ。

つらら

いろんなポイントで見とれながらのんびり歩いていると、途中からまたちらちら雪が降り始めた。
よくよく日陰になっている土柱の下を覗いてみると、つららを発見。

谷間に松の木が茂る

ハイキングを終えて、さらに海抜が2,400m前後ある「インスピレーションポイント」「ブライスポイント」に行くと、尋常でない寒さ。
でも、遠くの雪が太陽の光を受けてきらきら輝き、美しかった。
グランドキャニオンは観光客で溢れかえっていたけど、ここには殆ど人がいない。
静かに、ただただ美しさに圧倒される。
昨日、アンテロープキャニオンを見て震えるほど感動し、「もう日本に帰ってもいいくらいやー」と言っていたゆーやん。
「帰らんでよかったー」と今日また震えていた。

ありさ
  • Comments: 5
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 赤い土柱が並ぶブライスキャニオン


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年04月30日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top