FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年04月25日

2010年04月25日

アメリカン・ハイウェイをセドナへ

パンケーキ

キラキラの街、ラスベガス。
昨夜は「USAホステル」という、アメリカでは有名なバッグパーカー用のドミトリーに泊まった。
8人部屋は6人埋まっていたけど、私達を除き、4人とも、早朝4~5時くらいに帰ってきていた。
そのうちの一人は、部屋に入るなりベッドに倒れこむように横になったかと思うと、3秒後にはいびきをかいていた。
踊り疲れて、飲み疲れたんだろう。
クラブで徹夜なんて、私達には、もうできない。。

朝はUSAホステルでおなじみの、パンケーキ焼き放題。
キッチンにパンケーキの素が置いてあるので、自分でフライパンで焼く。
火加減の目盛りが消えていたので、コイルがどのくらい熱くなっているかわからず、1枚目はかなりへなちょこパンケーキに…。

それはさておき、コンロ前の張り紙に注目。
「あなたの散らかした後を片付けてくれるサンタクロースもやさしいママもいません。みなさん大人ですよね」なんて書いてある。
同じ張り紙が、キッチンの至る所に貼ってある。
部屋の壁にも「床中に脱ぎ散らかすのはやめて、自分のものはせめてベッドの上に置いて下さい。床にあるものは捨てます。せめて、掃除機くらいかけさせて下さい」なんて張り紙がある。
この宿だけでなくて、アメリカのバッグパッカー宿には至る所にこういった注意書きがある。
これを書かないと、掃除の人が本当に大変な目にあうんだろう。
安いとこに泊まって仕方がないのかもしれないけど、げんなりするトイレに入ったり、食べ散らかしを見るたび、きれいに使ったほうが自分も他の人も気持ちいいのに、と思ってしまう。
ただ、張り紙の言い回しにユーモアがあるのは、さすがアメリカって思う。

今日から1週間レンタカーを借りて、グランドキャニオンの辺りを見てまわる。
レンタカーは、宿に広告があった「Advantages」という会社。
聞いたことないけど、宿のお兄さんが予約の電話を入れてくれたり、営業所の場所を教えてくれるというので、そこで借りることに。
借りる時、クレジットカードのサインを漢字で書いたら感動されて、こちらもびっくり。
漢字が書けるのも特技になるんだ!

フーバーダム

まずは、グランドキャニオンに向かうときにもれなく通る「フーバーダム」を見学。
ダムの手前で検問があって、渋滞していた。
911以降、テロ対策で検問をしているらしいが、ちらりと中を覗かれただけで、すぐゴーサインが出た。
景色がいいので、渋滞くらいがちょうどいい。
建設当時は世界最大のダムだったというフーバーダム。
建設時に多くの作業員がカジノで遊んだことが、ラスベガスの発展に役立ったそうだ。
今もラスベガスの水と電力(電力に関しては現在は多くを火力発電に頼っているため、10%程度らしいが)の供給源となっている。

バイク

フーバーダムを後にした私たちは、どんどんハイウェイを進み、セドナへ向かった。
どこまでも続くまっすぐな道。赤茶けた大地が広がる。
バックミラーを見ると、さっきは小さく見えたバイクがすぐ後ろについてきていて、抜かしていった。
『イージーライダー』みたいなかっちょいいバイクに二人乗り。

セドナの街

山を越えて海抜7,200mの谷のあるセドナに到着すると、もう夕方近く。

ベルロック(右)

アメリカ先住民の聖地とされるのが納得できる、雄大な景色だった。

セドナ

夕陽が沈む頃、山はエアーズロックのようにオレンジ色に輝き、そしてすぐにあたりは暗くなった。
セドナにはハイキング・コースがいくつかあり、きっと渓谷を歩くのは美しいだろうと思うけど、今夜は宿をとっているので、グランドキャニオンの方に戻った。
この辺は寒いので、テントでなく、キャビンを予約した。

明日はグランド・キャニオン!
楽しみだー。

ありさ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - アメリカン・ハイウェイをセドナへ


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年04月25日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top