FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年04月14日

2010年04月14日

憧れのハワイ島は雨

Go!モクレレ航空

ニュージーランドのオークランド→(飛)→
オーストラリアのシドニー→(飛)→日付変更線→
オアフ島のホノルル→(飛)→
ハワイ島のヒロ

日付変更線を越え、飛行機で大移動の日。
ホノルルまでは順調だったのだけど、ホノルルでハワイ島行きのモクレレ航空にチェックインしようとした時、掲示板を見るとモクレレ航空が一つも表示されていない。
あれ?
とりあえず、チェックインの列に並ぶ。
が…。
『「モクレレ航空」はもうなくなって、今は「Go!モクレレ航空」になったから、「Go!」のスケジュールでしか飛行機は飛ばない。
あなた達の15時の便はなくなって、17時の便に振り替えになった。
一人20ドルで11時の便に変更できるけど』とカウンターのお姉さん。
えー!
確かにモクレレ航空は、メインのターミナルからひたすら20分程歩いた空港の一番隅っこにチェックインカウンターが追いやられている極小航空会社だけど、まさかなくなるなんて。
思い出してみると、2日前にモクレレ航空からメールが来ていた。
でも、ただの確認メールだと思って中をしっかり読まなかった。
多分そのメールに変更のお知らせが書いてあったのだろう。
格安航空会社はこういうことがあるから注意しなきゃだ。
空港でやることもないので、追加料金を払って早い便にしてもらう。

二人とも前々からどうしても来たかったハワイ島。
ハワイ島に行った人から、溶岩の流れる様子が幻想的でとても素敵だったと聞き、見てみたかったのだ。

ヒロのカメハメハ大王像(レプリカ)

ヒロの空港に到着し、飛行機を降りると冷たい小雨が降っていて寒く、昼間なのにあたりが薄暗い。
しかも、予約していた宿に到着してみると、宿が町の中心地からかなり離れていることが判明。
オアフ島のようなからっと晴れわたる、南国の空気を期待しまくっていたため、二人とも出だしから意気消沈。

夕方、宿の人にスーパーの位置を教えてもらう。
歩いて片道1時間とのこと。
宿の周りには何もないので、食べ物を求めてとにかく歩く。
ハワイ島は島自体が火山でできているので、どこを見ても黒い溶岩の大地。
こんなごつごつした岩の土地から、よくも甘い香りのマンゴーやパパイア、菩提樹の巨木が育つものだと、ハワイの植物の生命力には感心してしまう。
しかも、ハワイの植物はどれも色が濃く、瑞々しくて、自分の存在をめいいっぱい主張しているかのようだ。

カルフォルニア・ロール

ヒロの町の中心に到着すると、ゴーストタウンのように静かだった。
18時には殆どの店が閉まっているようだ。
歩きつかれた私達は、比較的混んでいたお寿司屋さんへ。
シャリの内側に海苔を巻いたカルフォルニア・ロールを食べてみる。
ん??
シャリが寿司飯じゃないので、味が物足りない感じ。
ハワイの人は甘酸っぱい寿司飯が苦手なのかも?

日本のように流しのタクシーもいないので、帰りも夜道をとぼとぼ歩いて帰る。
長距離フライトの後のウォーキングでかなり疲れてしまった。

明日は晴れますように!

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 憧れのハワイ島は雨


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年04月14日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top